連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

自分好みにカスタマイズ! 多機能バックパック「MX-GEAR」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
自分好みにカスタマイズ! 多機能バックパック「MX-GEAR」を使ってみた
Photo: 島津健吾

自宅で働く機会が増え、パソコンを持ち運ぶ必要性が減った人は多いはず。仕事と生活との境界線が薄くなった今、仕事用バッグも見直しが必要なフェーズになっている気がします。

そのため、通勤用に特化したバックではなく、仕事からアウトドアまで幅広く対応できるバッグが一つあったら便利だと思いませんか?

そんな折に存在を知ったのが、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の「MX-GEAR™」。こちらはなんと、6 Wayに対応したモジュール構造のバッグです。防水機能を備えており、出張や旅行などといったシーンでも活躍してくれそうです。実際に使ってみた感想をお届けします!

1598205271052
Image: Gumo

よく見かけるのは、バックパックとしてだけでなく、ショルダーバッグや手提げバッグとしても使える3 Wayと呼ばれるもの。これだけでも便利ではありますが、「MX-GEAR」は6 Wayに進化した多機能バッグです。

複数のポーチを組み合わせてカスタマイズできるモジュール構造により、ショルダーバッグからバックパックへ…などなど、瞬時に切り替えが可能です。

さらに、手提げバッグやメッセンジャーバッグとして使えるほか、首掛けやたすき掛けも可能。パーツの組み合わせ次第で、さまざまなシーンに合わせた使い方ができるのです。

IMG_5385
Image: Gumo

たとえば、旅行では小さなポーチ、仕事用にはメインのバックパック、アウトドアなら全てのバッグを組み合わせてetc. 荷物の容量に合わせて使い分けできます。

豊富なポケットを搭載。不要なら取り外しも可能

IMG_0071
Photo: 島津健吾

メインバッグの正面にはポーチを2つ付けられるのですが、これらは、「MixTech™モジュール構造」と呼ばれています。必要に応じて荷物を分類できるため、シーンに合わせて付け替えが可能。台湾で特許取得済みの、信頼できる機構です。

IMG_0072
Photo: 島津健吾

このポーチ、iPhone 8 Plusが入るちょうどいいサイズ。スマホの収納にもいいですが、モバイルバッテリーなど頻繁に取り出したいものの収納にも適しているでしょう。

ポーチを取り外して、単独で斜めがけして持ち運ぶことも可能です。

スーツケースのように180°開閉

IMG_0082
Photo: 島津健吾

バッグの開口部は、スーツケースのように180°開くデザイン。内側が見やすく、オフィスに着いたらすぐに小物の取り出せます。出張で持ち物が多いときにも、整理がしやすそうです!

IMG_0068
Photo: 島津健吾

ビジネス用バッグとしても使えるよう、パソコン専用の収納スペースも。だいたい15インチのパソコンまで対応しています。

IMG_0070
Photo: 島津健吾

ライナーにはシルバーの断熱素材を使用。防汚・耐水機能も完備しているので、アウトドアや旅行にも最適ですね。


カラーは、ブラック/迷彩ブラック(Multicam® 正式認定迷彩柄)/迷彩ホワイト(Multicam® 正式認定迷彩柄)の3種類。machi-yaでは、一般販売予定価格26,400円から25%OFFの19,800円(消費税・送料込み)から支援が可能です。

自分好みにカスタマイズできるバックパックを求めている人は、この機会に支援されみてはいかがでしょうか?

>>軽量防水+多機能収納の6WAYバッグ!?アウトドアも通勤も使えるMX-GEAR™

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next