連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

試してほしい! 余ったピザの最高においしい食べ方

試してほしい! 余ったピザの最高においしい食べ方
Image: Claire Lower

私は、残り物のピザを温め直すことはめったにしません。冷たいピザが大好きだからです。

でも、今朝起きたときはちょっと二日酔いで、2日前の食べ残しである2切れの冷たいドミノピザが、あまりおいしそうに見えませんでした。

しっかりとラップをしていなかったので、乾いてちょっと硬くなっていました。十分おいしくするには、どう考えても、オリーブオイルを塗って少し温める必要があったのです。

ピザをワッフルメーカーで焼くときのコツ

実を言うと、私は少し前から残り物のピザをワッフルメーカーで焼いてみようと思っていました。

ですが、ピザが都合よく残っていることはなかなかありません。それに、ピザの残りを焼こうと思い立っても、たいていは家族の誰かが平らげてしまっていました。

でも今朝は、すべてがうまい具合に整っていました。そんなわけで、残り物のピザをワッフルメーカーで焼く方法をお教えしましょう。

重要なのは、同時に2切れのピザを使うこと

トッピングを載せた面同士が合わさるようにして、2切れのピザを重ねて焼きます

熱したワッフルメーカーの上で、ピザクラストはカリッとなり、チーズは2切れ分が互いに押しつけられ温められて、再びとろりとした状態になります。

ピザが好みの加減に温まったら、2切れを引き離して普通のピザのように食べましょう。簡単でおいしいですよ。

ワッフルメーカーで焼いたピザ
Image: Claire Lower

アレンジするともっとおいしい!

ここで満足しておしまいにしてもいいのですが、私はもちろん、そうはしませんでした。ほどほどを知らないのです。

ここからが本番です。

私は残り物のピザをパンに見立て、ワッフルメーカーをパニーニプレスのように使ってみました。2切れのピザの間に具材を入れてプレスし、具が溶けて見事に混ざり合ったらパニーニのように食べるのです。

私は、シュレッド・モッツァレラチーズを挟んで、グリルチーズピザのパニーニ風にしました。

これが絶品だったのです(もちろん、プロシュートがあったらよかったのですが、チーズだけでも十分おいしくできました!)。

パニーニ風ピザの焼き方

  1. ワッフルメーカーでピザをパニーニ風に焼くには、まず冷めたピザ2切れのクラスト面に、ハケでオリーブオイルを少し塗ります。
  2. そして、中温に熱したワッフルメーカーに、ピザを1切れ、チーズの面を上にして載せます。
  3. チーズを追加し、ソーセージなどの加工肉や好きな野菜を載せたら、もう1切れのピザをチーズ面を具材の側にしてのせます。
  4. ワッフルメーカーの蓋を閉めたら、クラストがカリッとなり、フィリングが熱くなってとろりと溶けるまでこまめに確認しながら加熱します。

できたてのアツアツをいただきましょう。

あわせて読みたい

ヘルシーで食感も抜群。豆腐をワッフルメーカーで焼いたら最高だった

春巻きをワッフルすると朝食らしくなります

Image: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:浅野美抄子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next