連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Microsoft Teamsに新機能5つが追加! リモートワークがますます快適に

  • カテゴリー:
  • TOOL
Microsoft Teamsに新機能5つが追加! リモートワークがますます快適に
Image: Sam Kresslein/Shutterstock.com

在宅勤務をする人がますます世界中で増えている今、Microsoftはリモートワークに欠かせないWeb会議アプリ「Microsoft Teams」をユーザーのニーズを満たすべく、着々とアップデートし続けています。

最近、この生産性向上アプリに追加された新機能が発表されました。

「Microsoft Teams」に追加された新機能5つ

Microsoftは自社のMicrosoft 365 Blogで「Microsoft Teams」に追加された新機能の詳細を次のように説明しています。

1.Teamsにタスク管理アプリが追加されました。

これまでのように複数のプログラムの間を行ったり来たりせずに、割り当てられたすべてのタスクを1か所で確認できるようになったのです。

このタスク管理アプリは、To Do、Planner、Outlookからタスクを同期するので、タスクを確認するためにMicrosoft Teamsを離れる必要はありません。

2.Power Automateに新機能が追加されました。

たとえば、必要なときに新しいグループを作ったり、ユーザーの発言を自動的に反映して、起こっていることをみんなにアップデートできるようになりました。

3.MicrosoftはTeamsの生産性がアップするようにデザインされたアプリを満載したページを公開しました。アプリの一覧は、Microsoft 365 for Partnersで確認できます。

4.TeamsのタブからVisioが見られるようになりました。Visioは、企業がワークフローの視覚化に役立つ有益なチャートを作成・デザインする手助けになります。

チャンネルやチャットにチャートを組み込めるようになったので、チーム全員が共通の認識をシェアできるようになりました。

teams2
Image: MakeUseOf

5.Teamのホワイトボードにさらに便利な機能が追加され、付箋を貼ったり、ホワイトボード上にある物をドラッグ・アンド・ドロップで動かしたりできるようになりました。

ますますリモートワーカーの強い味方に

Teamsのユーザーが増えている今、MicrosoftはTeamsを利用する企業のニーズに応えていくことを大切にしています。

幸いなことに、当面はMicrosoftがリモートワークで働く人々をがっかりさることはないように見えます。

他にTeamsの特筆すべき新しい試みとしては、会議参加者の人数の上限を20,000人まで引き上げたことでしょうか。

あわせて読みたい

Microsoft Teamsと「連絡とれるくん」が連携! リモートワークがより快適に

Microsoft Teamsのビデオ通話で背景をカスタマイズする方法


Image: Sam Kresslein/Shutterstock.com, MakeUseOf

Source: Microsoft(1, 2)

Original Article: Microsoft Teams Receives Tasks, Sticky Notes, and More by MakeUseOf

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next