連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

成功した起業家が実践する、自分を成長させてくれる10の習慣

author 訳:的野裕子
成功した起業家が実践する、自分を成長させてくれる10の習慣
Image: sutadimages/Shutterstock.com

知識を得たり、共有する場であり、他の人から学び世界をよりよく理解することを推奨しているサイト「Quora」に、「身につけるといい習慣とはどんなものですか?」という質問が載っていました。

「Quora」には、その質問に対する「www.CEOLifestyle.io」の創業者Nelson Wang答えが載っていました。

起業家として、またFortune 1000の企業の役員や自分の個人的な経験から学び、この33年間にわたって育んできた彼の習慣トップ10です。

1. 毎朝その日にやるべき最も大事なこと3つのリストをつくる

このアプローチが一番大きな効果があります。リストをつくることで、雑念を打ち消し、優先順位を付けることができます

たとえば、今日の私のリストの上位3つは、

  • 研修を開催する
  • 2つの役員会議に出席する
  • 記事を2本書く

です。この3つ、すべて完了しました。#Priorities

2. 「10年ものさし」を使う

厳しい状況に陥ると、大惨事のように思えることがよくあります。

何年も前に、私は仕事でミスをして上司にひどく怒られました。私は本当に自分に失望して、2日間ふさぎ込んでしまいました。

何年も経った今となっては、あれは自分の人生におけるちょっとしたつまずきに過ぎません。何があったのか正確に思い出せないほど、小さな問題になっています。

それでも、私が気になっているのは、あの2日間をふさぎ込むのではなく、何かクリエイティブなことをしたり、誰かを助けたりして過ごせばよかったなということです。

ですから、大変な状況に陥ったらパニックにならず、「この問題を10日引きずる?」「10カ月引きずる?」「10年引きずる?」と自問してみましょう。

おそらくそんなにはかからないはずです。些細なことに焦らずに、物事を俯瞰で見るようにしましょう

3. 1日1つ新しいことを学ぶ

新しい習慣、新しい言語、新しいスキルや考え方でもいいです。日々自分が成長するようにがんばりましょう。

たとえば、私は今日はテレビ番組のクリエイターと電話をして、エンタメ業界について学びました。

毎日少しずつでも成長したら、1年でどれほど成長できていると思いますか? 時間が経つにつれて、その効果は絶大になります。

4. 毎週YouTubeで学べる動画を観る

私の友だちや指導者で、毎日本を読んで学ぶのをすすめている人は多いです。私は読書は好きですが、視覚的なものの方がうまく学べる傾向にあります。

だから、私は読書ではなくYouTubeで、思想系のリーダーが自分の考え方を話しているような動画を見る方が好きです。インスピレーションが欲しい時に見るお気に入りの動画はこちらです。

私にとって、学びの補足となる素晴らしい方法なのだと思います。#GetInspired

5. メールは一括処理する

受信トレイに入ってくる大量のメールに、1日中気をそらされてしまうことはよくあります。

メールを受信する度にチェックするのではなく、できれば3時間おきにチェックして一括処理しましょう。

至急連絡が取りたい人は、大抵Slack、Skype、Google Chat、ショートメッセージ、もしくは電話で連絡してきます。

6. 毎朝グリーンスムージーを飲む

すぐに簡単にできて、健康にいいです。朝ご飯から、野菜をたくさん食べるのは難しいですが、スムージーなら毎日簡単に大量の野菜やフルーツが摂れます

私は何年も毎朝スムージーを飲んでいます。何なら、出張に行く時もブレンダーを持っていくほどです(実話です)。

そんなプロの私からコツをお教えすると、野菜やフルーツは凍らせておくと長持ちしますし、スムージーの食感もよくなります(特にバナナを入れるといいです!)。

7. 朝に運動する

とても簡単なことですが、非常に効果があります。エネルギーがチャージされたり、その後の1日や健康面も良い方向に進みます。

私はサーキットトレーニングをしていて、1日2〜3マイル(3〜5Km)走るのを目標にしています。

毎日できているわけではありませんが、走れた日は生まれ変わったみたいに気分がいいです。

おすすめの朝の習慣といえば…

8. 感謝する

毎朝(もしくは毎晩)、その日感謝する3つのことを自分に確認します。これでとても幸せな気分になります。書き出して貼ったり、それを瓶に入れたりしてもいいです。

落ち込んだり、行き詰まったりした時は、いつでもそれを取り出して、読みましょう。私はこれを感謝の瓶と呼んでいて、アイランドキッチンのところに置いています。

9. 「気の合う」仲間を見つける

自分の気分を上げてくれる友だちや家族と過ごすことが、最高の人生を送ることにつながります。

今の生活や人生に「嫌な気分になる人」がいたら、その人とは一緒に過ごさないようにしてください。人生の毒出しをしましょう。

最高の自分を引き出し、輝かせてくれる人たちと一緒にいましょう。

10. とにかく試してみる

何が正しい答えなのかわからないことはたくさんあります。

答えを見つけ出す一番の方法は、試してみることです。自分のアイデアを試したり、それがうまくいくかを見極める行動を取りましょう。

たとえば私の場合、ビジネスのアイデアがありつつ、それを実行する方法がわからない人たちの手助けをする、コンサルティングサービスをしたいと思っていました。

それで、私はそのことに関する記事を書き始め、ランディングページを作成し、1対1で相談の電話を受けるようにしました。

それからどうなったと思いますか? ちょうど今日、6番目のクライアントから、約20万円の契約を結んだのです。

ここまでくるのに、数え切れないほど色々なことを試しました。成功につながる様々なアイデアを、常に試さなければなりませんでした。

わからない時は、とにかく試す、行動することです。必ずしもすべてのトライが失敗するとは限りません。最初の3つのクライアントを獲得する方法について、無料のガイド記事を書いたので参考にしてください。


この質問は元々「Quora」に掲載されていたものです。

あわせて読みたい

ビル・ゲイツやジェフ・ベゾスも実践するルーティン。朝一番にすると良いことは?

【まとめ】1日の生産性を上げる!朝の習慣・ヒント6選

これなら続く! 習慣を変えるコツは「小さすぎる行動」だった


Image: sutadimages/Shutterstock.com

Source: Quora(1, 2, 3, 4), CEO Lifestyle

Originally published by Inc. [原文

Copyright © 2020 Mansueto Ventures LLC.

swiper-button-prev
swiper-button-next