連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Zoomがアップデート! フィルターやバーチャル背景など新機能を追加

  • カテゴリー:
  • TOOL
Zoomがアップデート! フィルターやバーチャル背景など新機能を追加
Image: Zoom

まめなアップデートで、オンラインコミュニケーションをどんどん快適なものにしてくれるZoom

先日公開されたばかりの「バージョン5.2では、フィルター明るさの調整など、見た目をカスタマイズできる機能が追加されています。

「そろそろ画一的な複数画面に飽きてきた…」という方にとっては、ちょっと新鮮な。また、照明やマイクにあまりお金をかけたくない方にとってもうれしいZoomの新機能をご紹介していきます。

見た目を簡単に変えられるビデオフィルター

Video: Zoom / YouTube

Zoom飲みなんかを盛り上げてくれそうなフィルターは、設定パネル「背景とフィルター」の「ビデオフィルター」タブにある一覧から選べます。

カラーフィルター(白黒、シナモン、クリーム…)、フレーム(劇場、レトロなテレビ、ひまわり…)、アクセサリー(マスク、サングラス、ウサギ…)が豊富に用意されていて、装着すればバーチャル感がアップ。複数画面表示では多彩な見た目になること間違いなしでしょう。

画面の明るさが細かく調整できるように

zoom5.2-3
Screenshot: 山田洋路 via Zoom

個人的に一番利用したいと思ったのが照度の調整機能。「ビデオ」の設定に、「低照度に対して調整」項目が追加されています。

プルダウンで手動を選ぶことで、スライダーにて画面の明るさを調整できるようになります。これでLEDライトは不要になるかも。

背景音の調整がパワーアップ

Video: Zoom/YouTube

真剣にミーティングしているときに家族の声が入り、急に生活感が出てしまうことがありますよね。おそらくそんなユーザーの声を拾ってくれたのでしょう、今回のアップデートでは背景音の調整機能が強化されています。

zoom5.2-5(2)
Screenshot: 山田洋路 via Zoom

「オーディオ」にある「背景雑音を抑制」項目では、自動+3段階の中から調整レベルを選べるようになっています。

デフォルトの「低」では、ヨガなどでほのかなBGMが必要なときに。「高」になると強力に背景音を抑えてくれるようです。

PowerPointのスライドをバーチャル背景にできる

zoom5.2-4
Screenshot: 山田洋路 via Zoom

まだベータ機能ですが、PowerPointKeynoteのスライドを、バーチャル背景として挿入できるようになりました。

zoom5.2-1
Screenshot: 山田洋路 via Zoom

設定は、ミーティング画面で表示されるコントロールバー「共有画面」の「詳細」タブから。

これで自身の映像がプレゼン資料と一体化します。映像の位置や大きさ画面に合わせて変えられますよ。もちろんスライドの操作ができるため、プレゼンの説得力が増すんじゃないでしょうか。

ハートやクラッカーが追加されて反応が6種類に

zoom5.2-2
Screenshot: 山田洋路 via Zoom

さらには、反応が6種類に増えるといった細かい追加も。こうした機能はZoom5.2にアップデートするとすぐに使えます。

オンラインでのやり取りが増えるなか、服装や化粧、ジェスチャーといった旧来のノンバーバル・コミュニケーション・ツールよりも、バーチャルなものがハバを効かせるようになりそう。ニューノーマルへの対応はお早めに。

あわせて読みたい

Web会議にもコツがある。10万回以上の経験者が語った実はシンプルな極意

Marvelやマリオも! Zoomのバーチャル背景を探す5つの方法

リモートワークに必須!有料・無料WEB会議アプリおすすめ8選(Zoom以外で)


Image: Zoom

Source: Zoom

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next