連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

春巻きをワッフルすると朝食らしくなります

author 訳:伊藤貴之
春巻きをワッフルすると朝食らしくなります
Image: Lifehacker US

私にとって、朝食、昼食、夕食の境界線は常に曖昧です。

結局のところ食事とは、人々のニーズに合わせてつくられたシステムであり、文化によって大きな違いがあります。

ローマ人は朝食を食べなかったし、イギリス人は私がまだ完全に理解していない精妙なTea(ティー)システムを持っています(ソーシャルメディアの情報によると、Tea(ティー)はsupper(夕食)と同じ意味に使うそうですが、それとは別に、文字通り、軽いサンドイッチと豪華なケーキとともに出されるお茶を意味することもあるそうです。ややこしい!)。

私は「正しい」タイミングで「正しい」食事をとることにはあまり関心がありません。

しかし、あらゆる食べ物を朝食らしく(つまり、いい感じに)することには関心があります。

朝食らしくする最も簡単な方法は、その上に卵を乗せることですが、卵が乗せやすい食べ物と、乗せにくい食べ物があります。

毎日変化を楽しめる!卵を美味しくするアレンジレシピ12選

たとえば、麺類は卵を乗せやすいです。ハンバーガーもそうです。そして、ワッフルも、フラットな形状で表面にでこぼこがあり、卵を乗せやすくなっています。

春巻をワッフルメーカーで焼く

一方、「エッグロール(アメリカ風春巻き)」は、卵を乗せるにはいささか丸すぎるきらいがあります。しかし、ワッフルメーカーを使えば、この問題を簡単に解決することができます。

丸い春巻きに卵を付け合わせるのは? もちろんOKです。しかし、卵ごとかじりつくことができないのは残念です。

春巻きをワッフルメーカーで焼けば、形がフラットに、表面もでこぼこになり、卵を乗せやすくなります。

また、あの伝統のワッフル模様が、シロップや、醤油とはちみつを混ぜたソース(上の写真でかかっているソースがそれ)を、しっかりと受け止めてくれます。

ワッフルメーカーを使った春巻きの焼き方

残り物の春巻きや、冷凍春巻きもワッフルすると美味しく食べることができます。冷凍のものは少し手間がかかりますが、少しだけです。

残り物の春巻きをワッフルするには、ノンスティック加工(フッ素加工など)のワッフルメーカーを中〜強火にして、春巻きの中まで熱が通り、外側がカリカリになるまで温めてください。だいたい3〜4分かかります。

冷凍春巻きをワッフルするには、ワッフルメーカーのヒンジ付近にエッグロールを置き、その上の天板を乗せるようにします。

1分後、天板をゆっくり押し下げますが、このとき無理に天板を閉じようとしないこと。ワッフルメーカーを弱い力でほぼ閉じられるところにくるまで、1分ごとにこの作業を繰り返してください(冷凍春巻き1つで約5分、2つなら10分ほどかかる)。

春巻きが温まり、カリカリで平らになったら、ワッフルメーカーから取り出し、目玉焼きを乗せて、醤油とはちみつを1対1で混ぜたソースをふりかけましょう。

急いでいてもいなくても、間髪入れずにかぶりついてください。

あわせて読みたい

ヘルシーで食感も抜群。豆腐をワッフルメーカーで焼いたら最高だった

水洗いできない電気式ワッフルメーカー。自宅にある3つのもので簡単キレイに


Image: Lifehacker US

Source: Wikipedia

Claire Lower - Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next