連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

自宅トレーニングを簡単に継続できるマルチタスク運動法

author 訳:長谷 睦/ガリレオ
自宅トレーニングを簡単に継続できるマルチタスク運動法
Image: Shutterstock

感染症のパンデミック(世界的大流行)の最中にトレーニングに励むのは、有意義で健康的な時間の使い方です。

さらに、お気に入りのテレビドラマを一気見しながら運動をすれば、より一層時間を有効活用できます。

ジムで運動をしていたけど…

トレーニングで心臓をバクバクさせながら、人気のリアリティ番組『The Real Housewives』シリーズに出てくるお金持ちのマダムたちが、浴びるようにお酒を飲みながらとてつもなくくだらないことでいがみ合うのを見守る。

「そんなの、新型コロナウイルスの感染が広まる前からやってたよ」という人も多いでしょう。

でも私にとっては、これはまさに神の啓示で、気持ちがすっかり上向きになりました。

「普通の暮らし」が炎上するように終わってしまったわけですが、以前の私はもっぱらジムでエクササイズをしていました。

でも今は、適切なワクチンを接種し、感染の心配がまったくないと安心できるまで、ジムに足を踏み入れる気にはとてもなれません。

以前から自宅で運動することはあったのですが、そういう時は、お古のランニングマシンに乗り、ベッドルームの窓から外を眺めながら、ポッドキャストを聞くのが常でした。

ドラマを見ながら運動してみた

このスタイルに問題はなかったのですが、いつも眺めは同じで、変化といえば窓から見える木の枝が、数年経つうちに少し年季が入ってくるくらいのものでした。

このランニングマシンがついに寿命を迎えた時、その代わりに私が買ったのが、とても小さいけれど驚くほど効果的なステッパーでした。これなら、ほとんどどんな部屋にも置くことができます。

そこで私は、このマシンを自分の仕事スペースに持ち込み、コンピューターのモニターが真正面から見える場所に置きました。

そして、YouTube TVやNetflix、Amazon Prime Videoなどのネット動画サービスを立ち上げ、ボリュームを目一杯あげて、早速エクササイズを始めました。

それからの数カ月で、私は『Jamestown』や『ザ・イングリッシュ・ゲーム』『デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~』のシーズン1~2、『ハリウッド』『スイート・マグノリアス』。

そして『シッツ・クリーク』シーズン1~5までを制覇しました(ちなみに『シッツ・クリーク』の最終シーズンとなるシーズン6は、冬になってもパンデミックが収まらず、気持ちが限界まで落ち込んだ時に備えてとってあります)。

こうして、エクササイズの時に時代物のドラマやコメディを観るのが、すっかり私の習慣となりました。

ドラマを見ながら運動するメリット

この習慣を身につけて一番良かった点はおそらく、これまで1週間に3~4回、30分間運動するだけだったのが、1週間に4~5回に回数が増え、1回の運動時間も45分間に伸びたことです。

これは、番組に夢中になっていたうえに、こうしたドラマは1エピソードが40~45分か、あるいは20分前後の長さ(この場合は1回に2エピソードを続けて見ます)というのが主な理由です。

というわけで、あなたもぜひ、愛用のエクササイズマシンやダンベル、そしてやる気を、テレビやパソコン画面の前に持ち込み、この最高に素晴らしいマルチタスク運動法を試してみてください。

あわせて読みたい

5分の朝活で1日を底上げする方法

自宅で椅子を使ってできる筋トレ3選(初級~上級編)


Image: Shutterstock

Source: Netflix(1, 2, 3), IMD(1, 2, 3

Meghan Moravcik Walbert - Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next