連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ものが捨てられない人へ。おすすめ低価格収納サービス5選

MYLOHAS

ものが捨てられない人へ。おすすめ低価格収納サービス5選
image via shutterstock

家にいる時間が長くなると、部屋のあちこちを整理整頓したくなりませんか? 問題は、収納スペースからあふれてしまった持ち物をどうするか。

捨てると決めきれないものや、たまにしか使わないけれど大切なものは、クローゼット代わりにもなる便利な収納サービスを利用してはいかがでしょう。

ジャンル別に厳選した付加価値の高い収納サービス5選をご紹介します。

クローゼットに入りきらない服やシーズンオフの服は、ひとまずトランクルームに預け、空きスペースを作ってから整理してみませんか?

クローゼット整理は、服10着を月550円で預けられる「minikura」で

2-2

リーズナブルに着手するなら、クラウドストレージサービスの「minikura(ミニクラ)」が手掛ける最大10着を預けられるプラン「minikura Closet」がぴったり。

すべてハンガーで保管できるのでシワがつきにくく、型崩れさせたくない大切な服の保管に適しています。

預けた衣類は1点1点丁寧に撮影され、マイページに反映。荷物の預け入れも取り出しも、 必要なのはPCかスマホだけ。

アイテムごとにクリーニングのオプションを申し込めるので、衣類を預けたまま1点だけクリーニングに出すこともできます。アイテム詳細ページからヤフオク!へ出品することも可能です。

他にも、1箱あたり月額220円(税込)で箱ごと保管してくれるプランもあります。使い道によって選んでみて。

料金:月額保管料550円(税込)。アイテムごとの取り出しは基本料金495円(税込)+1アイテムあたり55円(税込)。

保管制限:1プラン最大10点。10点を超える場合、1点につき110円(税込)の追加登録手数料。

送料:預け入れ時の送料、箱ごと取り出し送料とも無料。

使い方:申し込みはネットで。専用ボックスが届いたら荷物を詰め、宅配便で発送。送った品物はマイページに反映される。引き取りの際はマイページで手続きを行い、希望のお届け日時・時間帯を指定。

大切な靴は、無期限保管&メンテナンス付きの「Shpree」に

3-2

ハイブランドの靴は、出番は多くないけれど大切にケアしながら履きたいもの。

いつの間にかカビが発生、革が変色……そんな苦い経験がある人におすすめなのが、老舗靴店を母体に持つ靴専門のサービス「Shpree(シュプリ)」です。

「クラウド・シューズボックス&ベーシック・クリーニング」というプラン(5,478円・税込)を依頼すると、靴にとって最適な環境下にある保管庫で預かってくれ、コンシェルジュが毎日状態をチェックしてくれます。

預かり期間は無期限で、引き取りはPCやスマホから操作するだけ。

預かり時にシューシャイン、撥水・防カビ・防汚加工、保革のメンテナンスを靴職人が行うため、靴の整理・メンテナンス・保管が一度に完了します。シーズンオフのブーツやサンダルの管理にも最適です。

料金:通常1足3,278円(税込)。現在はキャンペーン期間中につき1足2,948円(税込)。

送料:預け入れ時の送料、取り出し送料とも無料。

使い方:申し込みはネットで。靴をダンボール箱などに入れて、日時指定した時間帯にクロネコヤマトが集荷に。引き取りの際はマイページで手続きを行い、希望のお届け日時・時間帯を指定。預け入れ・取り出しとも申し込みの2日後から日時指定が可能(地域によって異なる)。

箱につめて送るだけ。「サマリーポケット」は月額330円で撮影付き

4-2

とにかく部屋にモノが多い。断捨離したいのに捨てられない……。そんなときは「箱につめておくるだけ」の「サマリーポケット」の出番です。

「スタンダードプラン」のレギュラーボックスなら、月額330円(税込)というお財布にやさしい価格で荷物を預かってくれます。

スタッフが1点ずつ写真撮影してデータ化してくれるので、アプリから写真で一覧できて便利。荷物を管理するのは、美術品の保管なども手がける保管のプロ・寺田倉庫という点も安心です。

スタンダードプランはオプションも充実していて、衣類や布団・ラグマットのクリーニングや、靴修理なども利用できます。東京、千葉、神奈川の一部エリアでは、早朝や深夜の集荷や、当日集荷も可能です。

料金:スタンダードプラン月額保管料/レギュラーボックス、アパレルボックス330円(税込)、ラージボックス550円(税込)。

送料:預け入れ時の送料は無料。取り出し送料は全国一律で、レギュラー・アパレルボックス814円(税込)、ラージボックス1,001円(税込)。

使い方:申し込みはネットで。専用ボックスが届いたら荷物を詰め、宅配便で発送。引き取りの際はマイページで手続きを行い、希望のお届け日時・時間帯を指定。

保管メニューが豊富。月額110円から預けられる「sharekura」

5-2

1箱につき月額保管料110円(税込)からという料金設定に驚かされるのが「sharekura(シェアクラ)」です。

低価格で気軽に利用できるプランから、都内限定でゴルフバッグ、スノーボード、スーツケースのお預け・レジャー当日に現地にお届け&現地回収で再び保管するサービスまで、住環境を改善する幅広い収納サービスを提供しています。

預けた荷物はマイページからいつでも確認でき、取り出し手続きも簡単です。

大手住宅メーカーの大和ハウスグループが、セキュリティの整った耐震性の高い倉庫で管理してくれるので、災害に強いのも頼もしいところ。

万が一の場合は保険でカバーされるため、大事な荷物も安心して預けられそうです。

料金:シンプル(撮影および個別の取り出しの必要がないアイテム用)月額保管料110円(税込)、スモールプレミアム(30点まで撮影つき)月額保管料198円(税込)ほか。

保管制限:最大10kg。

送料:預け入れ時の送料は無料。取り出し送料は660円(税込)。

使い方:申し込みはネットで。専用ボックスが届いたら荷物を詰め、宅配便で発送。送った品物はマイページに反映される。引き取りの際はマイページで手続きを行い、希望のお届け日時・時間帯を指定。

シミ抜き・ほつれ直し無料。クリーニング&保管なら「リナビス」

6-2

シーズンオフの洋服をクリーニングに出すとき、次のシーズンまで預かってもらえたら助かりますよね。クリーニングの品質と価格で考えると、納得できるのは「リナビス」の宅配クリーニング。

衣類10点を12,870円(税込)でクリーニングしてくれて、12か月にわたって無料で保管し、送料無料で送り返してくれます。

しかも、手間のかかるシミ抜きや毛玉とり、ほつれ直し、とれかけのボタンの修理まで無料でしてくれるという親切さ。“おせっかい”なサービスが評価され、多数のメディアに取材される実力派です。

しかも衣類クリーニングには、抗菌・シワ予防・柔軟・毛玉防止・静電気防止の5つの加工が標準でついています。「お客様の大切な服を、少しでもよい状態でお戻ししたい」というサービス精神がうれしいですね。

料金:10点コース(無料保管12か月)12,870円(税込)。5月31日(日)までキャンペーン期間中につき、新規登録の方は1,000円オフで利用可能。

送料:預け入れ時の送料・引き取り送料とも無料。

使い方:申し込みはネットで。集荷キットが届いたら荷物を詰め、宅配便で発送。引き取りの日時は基本的に集荷依頼時に予約(最短で5~20営業日)。

7-2
image via shutterstock

家を片付けたいという意思があっても、まずはモノの数を減らさなければ始まりません。

自分の用途にあった保管サービスを利用して、すっきりとした空間を確保してみることは、意識改革という点でもおすすめ。整理整頓にもさらに弾みがつくはずです。

あわせて読みたい

「もたない暮らし」を手に入れるための片付けメソッド

作業は1日3時間まで。モノを愛する人のための「捨てない片づけ」

Image : Shutterstock.com

マイロハスより転載(2020.5.14)

田邉愛理

swiper-button-prev
swiper-button-next