連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

暑い夏に試したい、新しいサングリアの楽しみ方

暑い夏に試したい、新しいサングリアの楽しみ方

みんな大好きなサングリアですが、全員に行き渡る前にいつもなくなってしまうのが困るところです。

そうならないためには、想定より多めにサングリアを作ればいいのですが(安いワインを使って)、炭酸飲料を加えるのもおすすめです。

Alton Brownさんはチアワイン(チェリー風味のソフトドリンク)を使うそうですが、地域によっては手に入りづらいことがあります。

普通のコーラも使えますが、そうなるとサングリアというよりカリモーチョ(赤ワインとコーラで作るカクテル)に近くなってしまいますね。

サングリアに炭酸飲料を加えるメリット

サングリアを甘い炭酸飲料で割れば、かさが増えるだけでなく、アルコール度数も下がります。群衆がハイになり過ぎないようにしたい場合にもぴったりです。

もっとも、新型コロナのおかげで「群衆」を扱う必要はなくなっているかもしれませんが、たとえそれがたった2人であっても、アルコール度数を下げることでゴクゴク飲めて、気分爽快になります。

味も抜群です。どんなタイプのサングリアも、フレーバーさえ合わせれば、何らかの炭酸飲料で割ることができます。

おすすめの組み合わせ

チェリーコークは、赤ワインベースのサングリアならほとんど合いますが、ドクターペッパーは、甘くてフルーティーなお酒とは相性がよくありません。赤ワインベースの甘いサングリアに合わせると薬っぽい味が気になると思います。

白ワインやロゼのサングリアは、柑橘系のソーダジンジャーエールとよく合いますが、ペプシとはまったく合いません。ペプシはだめです。レシピが知りたい人は、以下を参考にしてください。

おいしいサングリア×炭酸飲料の作り方・レシピ

材料

  • 750mlのワイン:1本(私はマルベックを使いました)
  • みじん切りにした冷凍フルーツ:280g(桃がオススメ)
  • オレンジ:1個(1/8分にカット)
  • ブランデー(今回はペアーを使用):3オンス(約90ml)
  • リキュール(今回はピーチを使用):3オンス(約90ml)
  • 炭酸飲料:適量

*今回のレシピでは、チェリーコークが最適の組み合わせです

作り方

炭酸飲料以外のすべての材料を混ぜておきます。炭酸飲料は冷蔵庫で最低4時間、理想的には一晩冷やします。

サーブするときは、ワイングラスにワインとフルーツを半分まで入れ、残り半分を炭酸水で満たします。

みんなが満足するまで何度でもついであげましょう。たとえそれが、バスタブの中のあなた1人だとしても。

あわせて読みたい

ほのかな香りに酔う! 秋の夜長のお供に「梨のサングリア」

材料はコンビニで調達! 残業後にできる簡単サングリアの作り方

飲み残した赤ワインを少しでも長持ちさせるコツ、知ってる?


Photo: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next