連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

冷凍フルーツで作るお手軽サングリアレシピ、美味しくお得にするコツ

author 訳:伊藤貴之
冷凍フルーツで作るお手軽サングリアレシピ、美味しくお得にするコツ
Image: Shutterstock

旬のフルーツがたくさん出回る季節になりましたが、私が作るサングリアの中には見つからないはずです。

ピークシーズンのフルーツは値が張るというのもありますが、一番の理由は、太陽の恵みいっぱいの摘みたての完熟ブラックベリーやピーチの素晴らしい風味を、濃厚な赤ワイン覆い隠してしまうのは、いささかフルーツへの敬意に欠けると思うからです。

ですので、私はかわりのものを使います。冷凍フルーツです。

冷凍フルーツを使うべき理由

まさかフルーツを捨てるという罪深い人はいないと思いますが、どっぷりとワインに浸かったサングリアフルーツをピッチャーに残しがちな人はいることでしょう。

1パイント5ドルもするマリオンベリーや、美しいホワイトネクタリンにそんな扱いはとてもできません。

冷凍フルーツなら安いうえに十分に美味しく、ワインに浸してもそれほど罪悪感は湧きません。

安さだけでなく、冷凍フルーツには実用的な利点もあります。冷凍フルーツは、洗ったり、皮を向いたり、刻んだりする手間がかかりません。

そのままワインに加えるだけでOKです。

また、冷凍と解凍のプロセスによってフルーツが柔らかくなるのもうれしいポイント。冷凍時に水分が膨張し、フルーツの細胞壁が破壊されることで、ワインがよく染み通り、フルーツの香りもワインに移りやすくなります。

また、冷凍フルーツはもともとが冷たいので、サングリアを冷たく保つ効果もあります。夏のカクテルにはまさにぴったり。

りんごとオレンジはフレッシュなものを

もちろん、私の「冷凍フルーツのみ」のサングリアにも、例外があります。

それは、リンゴとオレンジです。どちらもスーパーで冷凍食品の棚に見かけたことがありませんが、季節を問わず美味しいものが出回っています。

また、柑橘系のフルーツのオイルが、サングリアに深みをもたらしてくれるのもうれしいおまけです。

フルーツ狩りでベリーを摘みすぎてしまったり、野生のブラックベリーが近所で採れるという人も、余ったフルーツをサングリアに入れれば問題なしです。

柔らかくなり過ぎて食べづらいベリーも、サングリアに使えば、無駄なく有効利用することができます。

あわせて読みたい

暑い夏に飲みたいカクテルレシピまとめ

暑い夏に試したい、新しいサングリアの楽しみ方


Image: Shutterstock

Claire Lower - Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next