連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

夏場のアイスやシリアルをおいしく食べる、ちょっとしたコツ

夏場のアイスやシリアルをおいしく食べる、ちょっとしたコツ
Image: Shutterstock

正直なところ、朝食のシリアルが好きではないと言われると、理解に苦しみます。

科学によって裏付けられたあの味に魅力を感じないなんて、まったく腑に落ちません。

一方で、シリアルをこよなく愛する人たちもいます。私が「同類」と呼ぶ人たちです。

そしてこうした同類たちは、何も考えずにシリアルをがつがつと食べているわけではありません。とんでもない。

つねに考え抜いたうえでシリアルを口に運び、自分のシリアル経験を豊かにする方法をいつでも模索しているのです。

ボールを冷やしておく

以前から「Skillet」にコメントを投稿しているAg Obairさんもその1人です。

おかげで私は、ますます素晴らしいシリアル生活を送れるようになっています。

Ag Obair

2020年7月28日 4:17pm

私はたっぷりのキヌアを茹でて、冷蔵庫に入れておきます。

住んでいるアパートは西日が強いので、夕飯はいつも冷たいものを食べるんです。お皿も冷蔵庫で冷やしておくと、最後まで冷たいまま食べられます(裏ワザをお教えしましょう。夏は、寝る前にシリアルボウルを冷蔵庫に入れておきましょう。そうすれば、翌朝のシリアルと牛乳を、とても冷たい状態で食べられますよ)。

キヌアをボウルに入れ、ワカモレ(アボガドとトマトのメキシコ料理)やサルサ、またはその両方を加えて変化を楽しんでください。黒インゲン豆や、ひよこ豆もおススメです。

ボール以外も冷やす

キヌアについてのアドバイスも素敵ですが、私が「これは素晴らしい」と思ったのは、何と言ってもシリアルに関する部分です(正直言って、私はキヌアにそれほど夢中になれないのですが)。

シリアルボウルを冷蔵庫に入れるのは、とてもいいアイデアです。

牛乳をかけたシリアルは、中途半端に冷たいより、キンキンに冷たい方がいいですよね。

それに暑い日には、涼しさを感じるためにあらゆる策が必要です。甘いシリアル(シリアルはこれが一番です)は、冷たくして食べるとデザートっぽさが強くなり、朝からちょっと贅沢な気分に浸れます。

実のところ、冷やすといいのはシリアルボウルだけに限りません。スプーンも冷やしてしまいましょう。アイスクリームを食べるお皿は冷凍庫へ。

アイスコーヒーのグラスは、前の晩から冷やしておきましょう。サラダのお皿も、キンキンに冷たくしておくのがおススメです(サラダのお皿がひんやりしていると、いつだって感動しますよ)。

あらゆるものを冷やしましょう。

何と言っても、外はすごく暑いのですから。

あわせて読みたい

暑いのに足だけ冷えていたら要注意。漢方視点の「8月に意識すべきこと」

1人暮らしでも健康的な食生活をする方法


Image: Shutterstock

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:浅野美抄子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next