連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

マグネット式の車用カーテンなら着脱が楽。日除け対策や目隠しに活躍

  • カテゴリー:
  • TOOL
マグネット式の車用カーテンなら着脱が楽。日除け対策や目隠しに活躍
Image: Amazon.co.jp

連日暑い日が続いていますが、特に気をつけたいのは車内です。

直射日光にさらされっぱなしですから、油断するとひどく日焼けしたり、熱中症になったりしかねません。

遠出をする機会もあるでしょうから、特に後部座席のお子さんや年配の方のために遮光カーテンを備えておきたいですよね。

国内車用品メーカー、セイワ(SEIWA)の「楽らくマグネットカーテン(2枚入り)」は、吸盤ではなく、磁石のチカラでくっつける仕様。使い勝手が良さそうですよ。

磁石でくっつけるだけなのでストレスフリー

Image: Amazon.co.jp

楽らくマグネットカーテン」は、カーテン上部に強力な磁石が5個埋め込まれているので、車窓の金属フレームにペタッとくっつけるだけ。付け外しが簡単です。

Image: Amazon.co.jp

また、吸盤式のように窓ガラスに跡がついたり、真夏の高温で外れやすくなったりしないそうです。

そのうえ、窓ガラスを半分だけ覆うといった、自分なりにカスタマイズできちゃうところもポイント。さらに、使わないときはコンパクトに折りたためるのもうれしいですね。

カーテンをつけたまま窓を開けられる

磁石ですから着脱が簡単なだけでなく、ホールド力もなかなかのようですよ。

Amazonのレビューによれば、「楽らくマグネットカーテン」をつけたままでも窓の開閉に影響しなかったうえ、全開にしても磁石が外れることもなかったそうです。

ただし、アルミ製などのフレームにはくっつかないので、あらかじめ自宅の車のフレームに磁石がくっつくか確かめておきましょう。

紫外線カット率が高い

Image: Amazon.co.jp

しかも、「楽らくマグネットカーテン」は約99.8%の紫外線カット率を誇るそう。

長めのドライブでお子さんが眠っても、日焼けから守ってくれるではないでしょうか。

ちなみに、Lサイズは高さ520mm×幅800mmで、コンパクトミニバンに最適だそうです。とはいえ、車の窓はサイズも形もそれぞれなので、購入前に測って確認しておきたいですね。

車中泊にもあると助かる

Image: Amazon.co.jp

さらに、厚さ2mmの遮光生地を使用しているので、外からの視線を遮る効果も。

プライバシーの保護に役立つので、車中での仮眠や着替え、車中泊などにも活用できそうです。

集中豪雨や地震で帰宅できないなど、いざというときの防災アイテムとしても頼りになるのではないでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

車の前の席と後ろの席をそれぞれ覆って個室にできる、大判な遮光カーテンセット

駐車中の温度上昇対策に。ドラレコの邪魔をせずに簡単設置できる「遮光マジカルシェード」

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

メディアジーンメディアコマース

swiper-button-prev
swiper-button-next