連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

1000円台で高コスパな「エチケットカッター」は、独自機構で痛くない&メンテが楽

  • カテゴリー:
  • TOOL
1000円台で高コスパな「エチケットカッター」は、独自機構で痛くない&メンテが楽
Image: Amazon.co.jp

ムダ毛の処理、ちゃんとしてますか?

マスクを着けていないと外出できないのを良いことに、無精ヒゲを生やしているくらいなら、まあまだ許せると思うんです。

でも、鼻毛はダメ。マスクを外す予定がなくても、イザというときに備えて鼻毛だけは処理しておきましょう。

Philips(フィリップス)の「エチケットカッター NT3162/10」は、鼻毛耳毛をカットするだけじゃなく、まゆ毛を整えることもできる電動カッターです。

1000円台で買えますので、エチケットハサミ派の人も要チェックですよ。

Image: Amazon.co.jp

エチケットカッター NT3162/10」は、切り損ねた鼻毛が刃に巻き込まれない、独自の機構を採用しているとのこと。

特に鼻の穴の入口近くに生えている毛は、引っ張られると涙が出てくるレベルで痛いので、有難いですね。

それに、刃が直接肌に当たることもないため、ケガの心配も無用とのことですよ。

Image: Amazon.co.jp

まゆ毛を揃えるときには、専用のコームを装着してカットします。

3mmと5mmの2種類が用意されているので、まゆ毛の太さに合わせて使い分けできますね。

もちろん、ヒゲを整えるのにも使えると思います。

おしゃれヒゲと無精ヒゲは似て非なるものですから、マスクで隠せる間はあえてヒゲを伸ばしておきたいという人も、きちんと整えておきましょう。

Image: Amazon.co.jp

水洗いできるのも、見逃せないポイント。

しかも、独自の自動研磨システムを搭載しているので、後片付けのときに注油しておく必要もないとのこと。

一般的な電動シェーバーの場合、面倒だからと注油メンテナンスを怠っていると、切れ味が悪くなって痛い思いをすることになりますが、これはお手入れが楽で嬉しいですね。

鼻毛が出ている人を見ると気になるけど、指摘しにくいもの。そんな鼻毛問題で周りの人をモヤモヤさせないためにも、「エチケットカッター NT3162/10」でしっかりケアしておきましょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

1000円ちょっとの価格で鼻の奥の長い毛を逃さず軽量なパナソニックのエチケットカッター

風呂のふたを壁掛けできるマグネット式ホルダー! 分割と折りたたみの2タイプに対応

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next