連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

出先で靴の汚れをサッと落とせるウェットティッシュ式のスニーカークリーナー

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
出先で靴の汚れをサッと落とせるウェットティッシュ式のスニーカークリーナー
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEからの転載

足元は意外と見られているもの。靴のメンテナンスはきちんと行いたいところですが、マメにするのは面倒ですよね。

とはいえ、梅雨が明けると外出する機会が増えることでしょう。出先で靴の汚れが気になることも多くなりそうです。

そこで今回は、どこでもスニーカーの汚れを手軽に落とせるクリーナーを紹介します。

持ち運びが簡単

Image: Amazon.co.jp

O.GEE.BRIGHTNESS(オージーブライトネス)の「WIPE for Lights stains公式サイトでの商品名)」は、汗拭きシートのようなパックに入ったウェットティッシュタイプのスニーカークリーナーです。

1パックのサイズは縦14cm×横7cm×奥行1cmとコンパクト。カバンに入れておいても邪魔になりません。汚れは放置すればするほど落ちにくくなるので、気付いたときにすぐ取り出して使えるのは嬉しいですね。

また、1パックにつき10枚のシートが入っています。複数のパックをセットで購入することもできますよ。

汚れがしっかり落とせそう

Image: Amazon.co.jp

WIPE for Lights stains」の洗浄液には、界面活性剤やキレート剤が含まれているとのこと。

どちらも洗濯洗剤によく含まれている成分ですが、この2つが合わさることで高い洗浄力が維持できるようです。界面活性剤は油などの汚れに作用するのですが、キレート剤はこの界面活性剤の効果を落とさないようサポートする力があるだけでなく、金属由来の汚れを洗浄する働きもするとか。

Amazonのレビューには、「シートには十分溶液がしみ込んでおり、4枚にたたんで高速でふき取ると、泡が少し立って汚れが浮く気がした」という声があったので、使い方の参考にしてもいいかもしれませんね。

また、公式サイトによると、「ジャパンメイドの大判特殊クロスは丈夫で狙った汚れを確実に掻き出します」とのこと。1枚でガシガシと靴全体に使い倒せるのではないでしょうか。

幅広い素材に使える

Image: Amazon.co.jp

WIPE for Lights stains」は、天然皮革・合成皮革・エナメル・ナイロン・ラバー・ゴムといった素材に対応しているとのこと。お手入れが大変と言われるエナメルにも使えるのは、ポイントですね。

また、ゴムや合皮はシワができて汚れが入り込みやすいですが、先述のように溶液がたっぷり染み込んでいてシートも丈夫そうなので、シワの奥に入った汚れも掻き出せそうですよね。

ただし、スウェードや起毛素材への使用は、色落ちの原因になるので控えたほうがいいようです。

「おしゃれは足元から」と言うように、靴が汚れているとファッション全体が台無しになってしまいます。それに、「人の性格は靴に表れる」と言われ、就活やビジネスシーンでもチェックされる部分ですよね。

WIPE for Lights stains」があれば、突然の汚れにも慌てずに済みます。カバンに常備しておいて、手軽にキレイな靴をキープしましょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

スニーカー洗いはこの一式にお任せ。さまざまな素材に対応&生地を傷めずキレイに!

衣類にスプレーしておくだけ! 体臭・加齢臭・タバコのニオイが3分で97%消臭

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

Qurumu

swiper-button-prev
swiper-button-next