連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

茶わん1杯分から炊き立てご飯が炊ける電子レンジ専用炊飯器。これなら、ひとり暮らしにも便利だね

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
茶わん1杯分から炊き立てご飯が炊ける電子レンジ専用炊飯器。これなら、ひとり暮らしにも便利だね
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEからの転載

ひとり暮らしだと、自炊を毎日しないという人は多そうです。ご飯を炊いたら余りを冷凍庫に入れておくけれど、食べたいときにストックがないなんてことありませんか?

また、家族で暮らしている場合、朝炊いたご飯を夜まで保温するケースは少なくありませんが、夜も炊きたてのご飯を食べられたらいいですよね。

そこで今回は、0.5合から2合までのお米を手軽に炊くことができる電子レンジ専用炊飯器をご紹介します。

ひとり暮らしでなくても、臨機応変に使えて便利そうですよ。

加熱時間はレンジで10分ほどでOK

Image: Amazon.co.jp

カクセーの「ちびくろちゃん 2合炊き」は、電子レンジで少量からご飯が炊ける炊飯器です。

使い方は、まず本体の中でお米を研ぎ、中蓋を使って水切りを行います。それから上蓋を被せて、レンジに入れて加熱するだけ。ザルなどが不要なのもポイントですね。

電子レンジで加熱する時間は10分程度で済むとのこと。電気炊飯器を使うより電気代の節約ができそうです。

ただし、おいしく炊き上げるためには吸水と蒸らしの時間をとったほうが良いでしょう。

それでも全工程で40分ほどなので、電気炊飯器より早く炊けそうですし、コンロで炊くときのように側についてなくていいのは楽ですね。

Image: Amazon.co.jp

ひとり暮らしだと電気炊飯器を買うべきか悩んでいる方もいるのでは。700円台で電気炊飯器の代わりにご飯が炊けるというのは魅力的ではないでしょうか。

また、家族の夕食が終わった夜遅くに帰宅したときや、時間差で食事をとる家庭だと、「ご飯が足りなくなった」なんてこともありそうです。そんなときに活躍してくれそうですね。

軽量で扱いやすい

Image: Amazon.co.jp

ちびくろちゃん 2合炊き」のサイズは公式サイトによると173mm×140mm×136mmで、重さは205gです。軽量なので、サッと使えそう。

材質は備長炭粉末を配合した耐熱ポリプロピレンとのことですが、Amazonのレビューを見るとプラスチックのニオイが気になるという声も。

ただ、商品説明によると、使用前に本体に8分目ほど水を入れ、蓋をセットして沸騰加熱すると、ニオイはとれるそうです。これも電子レンジで簡単にできそうですね。

炊飯以外にも使える

Image: Amazon.co.jp

しかも、「ちびくろちゃん 2合炊き」の説明書にはカレーのレシピも載っているらしく、材料を入れたら、電子レンジだけでカレーが作れるみたいです。

ほかにも、おかゆを炊いたり、ホットケーキミックスと牛乳で蒸しパンを作ったりもできるそうですよ。体調の悪いときや、朝食・おやつ作りに助かりますね。

ちびくろちゃん 2合炊き」があれば、毎日手軽に炊き立てご飯が食べられるから、おにぎりやお弁当を買うことも減って、食費も節約できるかもしれませんね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

Qurumu

swiper-button-prev
swiper-button-next