連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ペットや子どもを車に乗せても安心。水分を通さず、拭くだけで汚れが落ちるシートカバー

  • カテゴリー:
  • TOOL
ペットや子どもを車に乗せても安心。水分を通さず、拭くだけで汚れが落ちるシートカバー
Image: Amazon.co.jp

車のシートを取り外して、丸洗いしたいと思ったことはありませんか?

小さなお子さんペットを乗せたら生理現象で汚されてしまったとか、汗だくのシャツを着たまま運転しないといけなかったとか、海水浴場にシャワーが無くて砂混じりのまま車内で着替えた、などなど。

シートについた汚れは、濡れタオルと乾いたタオルを交互に使い、除菌・消臭スプレーで仕上げるのが定番ですが、スッキリとはいかないんですよね。

そこで、ボンフォームの「シートカバー ファインテックス 軽/普通車用」はいかがでしょうか。

車の座席を頭部からすっぽり包み込む、防水性のシートカバーです。

こぼした飲み物や汚れからしっかり守れるシートカバー

Image: Amazon.co.jp

素材はポリエステルで、裏面にPVCコーティングが施されているとのこと。破れてしまわない限り、水分を通すことはないはず。

もっとも傷に強いそうなので、うっかりナイフを落として切ってしまったなど、通常の使用範囲から外れない限り、破れることはなさそうです。

ペラペラの簡易的なビニールカバーなどに比べれば、防護能力はかなり高いと思われます。

取り付けや取り外しは簡単

Image: Amazon.co.jp

さまざまなシートの形状に対応できるのも、助かるポイント。また、基本的には被せるだけで簡単に装着できるそうです。

とはいえ、すべての形状にフィットするわけではありませんので、念のためお使いの車のシートのサイズを測って、適合するかどうか確認してから購入しましょう。

ちょっと気になるところは、完全防水なので吸湿性や通気性は期待できないという点。

ショートパンツなど素肌が直接あたる服を着けているときは、バスタオルやタオルケットなどを併用したほうがいいかもしれませんね。

さておき、サッと拭くだけで水分や汚れに対処できるメリットは大きいです。

除菌もしやすいと思いますし、上手く使って車内を清潔に保ちたいですね。

ちなみに、ご紹介した商品は前席用ですが、リアシート用もあります。すべての座席をカバーしておくこともできますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp(1, 2

Source: Amazon.co.jp(1, 2

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next