連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

エアコン掃除のストレスを軽くしてくれるお掃除グッズ3つ

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
エアコン掃除のストレスを軽くしてくれるお掃除グッズ3つ
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEからの転載

長引いていた梅雨もようやく明けそうな気配です。本格的な猛暑に備えて、エアコンが最大のパフォーマンスを発揮できるようにキレイにしておきたいものです。

だけど、エアコンの内部は複雑に入り組んでいて、掃除機のノズルでホコリやカビを吸い取るのはほとんど不可能。

そこで、エアコン掃除の効率をアップするお役立ちアイテムをご紹介いたします。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

エアコン全体にスポッとかぶせて、周囲が汚れるのを防ぐカバー

Image: Amazon.co.jp

CREEKS PROの「エアコンフィン・ファン洗浄カバー」は、エアコン全体をすっぽり覆って、壁・床や周囲の家具を汚さないように掃除ができるアイテム。

エアコンの洗浄といえば、「くうきれい」のような洗剤入りスプレーと雑巾で汚れを拭き取ってみた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

だけど、周囲への飛び散りが気になって、すみずみまで汚れを落としにくくないですか。ゴミ袋などで養生する方法もありますが、手間だし心もとなさを感じますよね。

でも、エアコン掃除のために作られた洗浄カバーを使えば、安心して心置きなく掃除ができますよ。

撥水性と防水性に優れた生地と大きな排水口で作業がしやすい

Image: Amazon.co.jp

エアコンフィン・ファン洗浄カバー」は、エアコン掃除のプロのアドバイスによって開発されたとのこと。

撥水性と防水性を高めた二重の生地で作られていて、縫い目や排水口もしっかり水漏れ対策がされているようです。

Image: Amazon.co.jp

エアコンに「エアコンフィン・ファン洗浄カバー」をかぶせて、セットに付属のホースを排水口に取り付けるだけで、本格的な掃除をスタートすることができますよ。

内部に溜まっていたホコリやカビを除去すれば、エアコン本来の性能が復活することでしょう。設定温度を必要以上に下げる必要がなくなり、電気代の節約にもつながりそうですね。

また、洗剤の洗い流しには、エアコンの内部に水を勢いよく吹き付けられるアイテムがあると重宝しますよ。

富士商(Fujisho)の「掃除スプレー ペットボトル専用」がおススメ。

ミストからジェットまで調節可能なうえに、使用済みのペットボトルに水を入れてセットするだけという手軽さがポイントです。

最難関の「シロッコファン」には、こんなブラシはいかが?

Image: Amazon.co.jp

エアコン掃除において、もっともキレイにするのが難しいのが、細い羽根がたくさんある「シロッコファン」の部分。

そこで、アズマ工業(Azuma Industrial)の「換気扇ファンブラシ KK692G」はいかがでしょうか。

Image: Amazon.co.jp

換気扇ファンブラシ KK692G」の緩いカーブがついたグリップは、持ちやすさと力の入れやすさが考慮されているのだとか。

これなら、シロッコファンの狭いすき間にしっかりとブラシを出し入れすることができそうです。

Image: Amazon.co.jp

また、円形のワイヤーに毛足の長いブラシがたくさん埋め込まれていて、シロッコファンの表と裏の汚れを一度にかき落せそうですね。

「汚れを溜め込む前に、日常的に軽く掃除をしておきたい」という人にも、「換気扇ファンブラシ KK692G」なら、サッと取り出して掃除ができるのではないでしょうか。

いつかやろうと思っていたエアコン掃除を、この機会に実行!

エアコンの掃除は手間がかかるし業者を呼ぶとお金はかかるしで、見て見ぬふりをされがちです。

でも、エアコンは高温多湿な夏と、厳しく冷え込む冬のどちらにも欠かせない生活必需品ですよね。

エアコン掃除に効率的なアイテムを活用して、快適な室内空間を手に入れてみてはいかがでしょうか。


Image: Amazon.co.jp(1, 2, 3

Source: Amazon.co.jp(1, 2, 3

Qurumu

swiper-button-prev
swiper-button-next