連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

クロスバッグ一体型バックパックのメリットは? 使ってわかったこと

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
クロスバッグ一体型バックパックのメリットは? 使ってわかったこと
Photo: 島津健吾

リモートワークやフレックス制度で徐々に働き方が変わり始めている中、こんなことを思うようになりました。

「ちょっと出かける用にちょうどいいバッグないかな…。なんなら仕事にも使えて」

自宅で仕事をする時間が増えてから、コンビニに行ったり、散歩をしたりと息抜きを兼ねて外出することもしばしば。でも、バックパックを持っていくのはちょっと大袈裟かもしれません。できれば、ちょうどいいサイズのものが欲しいなと思っていました。

そんなときに出会ったのが、2in1着脱式のバックパック「KONVAL」。なんと、クロスバッグがセットになっているんです。実際に使ってみてわかった魅力、ご紹介します。

クロスバッグ一体型バックパック

5E4058A7-142A-4396-A7FE-D9E5B7ED4521
Photo: 島津健吾

「KONVAL」は、17インチまでのパソコンを収納できる容量と、ロントポケット、内ポケット、カードポケットなど多彩な収納スペースを兼ね揃えたバッグ。撥水加工も施してあり、旅行や仕事ユースとして考慮されています。

105E6CA8-D8A6-4DFB-B94F-F24CDE782509
Photo: 島津健吾

多用途なバックパックではあるのですが、今回特に注目したいのが、付属のクロスバッグです。KindleやiPad miniが入るサイズ。また、長財布やスマホを入れて持ち運ぶにもちょうどいいんです。

992F30A4-35A8-4DAB-8F32-CC49D2CCBB94
Photo: 島津健吾

しかし、それだけでは、一般的なクロスバッグと同じ。もっとも良かった点は、バックパックに装着できること。バックパックの外側にフックがついているので、そこにひっかけるだけでしっかりと固定されます。これがとっても便利で、自宅で仕事をする時間が増えている人には特におすすめしたいです。

着脱できるメリット

1E4D3737-5F53-4F2F-870C-E3957F0D677C
Photo: 島津健吾

とは言っても、バックパックとクロスバッグの2つを別々に購入すればいいのでは?という疑問もあると思います。着脱できる最大のメリットは、貴重品を1つのバッグにまとめておけることです。

経験ある方も多いと思いますが、複数のバッグを使っていると、お財布やスマホ、鍵などの入れ替えを忘れることがあります。出先で、財布を忘れたことに気がつくことも。

でも、このクロスバッグなら、基本的にはバックパックに装着しておき、必要な場合だけ取り外せばよし。家に帰ったら、バックパックに戻せばいいのです。

もちろん、出張や旅行先で、バックパックはホテルに置いて、クロスバッグで周辺を観光という定番の使い方もあり。いずれにしても、人によってはこれだけで十分買う理由になるのではないでしょうか?

まるでスーツケースのような収納力

544D2B96-8804-4857-8F72-5987CD342C3D
Photo: 島津健吾

本体の収納力自体は、17インチのパソコンが入ったり、3泊4日分の荷物が入ったりと日常使いには全く困りません。また、開口部が180度以上開いて、中身を確認しやすい&収納しやすいのが嬉しいですね。まるでスーツケースみたいな使い方ができます。

クロスバッグ一体型はそれだけでメリット

1C1FEE7B-A0D7-48E6-89D1-2F2381CAA5A9
Photo: 島津健吾

今までクロスバッグとバックパックは別物として使ってきましたが、1つになったものがあるならそれに越したことはありません。旅先でも大活躍間違いなしの「KONVAL」。machi-yaで、通常価格13,000円のところ、50名限定で10%OFF の11,700円(消費税・送料込み )で支援が可能です。プロダクトの詳細は、下記リンク先をご覧ください。

>>小旅行や出張はコレひとつで身軽に。クロスバッグ一体型バックパック「KONVAL」

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next