連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

汗かきさんは必見!? 撥水性能抜群の高機能ポロシャツが想像以上に快適だった

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
汗かきさんは必見!? 撥水性能抜群の高機能ポロシャツが想像以上に快適だった
Photo: Junya Masuda

猛暑日が続き、汗が止まらない…。冬でも汗っかきの筆者にとっては地獄の季節です…。

そんな汗かきの同士にオススメしたいのが「NanoDri ポロシャツ」。ナノテクノロジーを応用した強力な撥水性と二重構造による汗染み防止構造を備えたハイスペックなポロシャツです。

サンプルを着用する機会がありましたが、普段使いにももちろん、クールビズ時のオフィスウェアとしても抜群の使い勝手でしたので、着用の感想をお届けしたいと思います。

汚れを留めない撥水加工

図1
Photo:Junya Masuda

百聞は一見にしかずということで、素晴らしい撥水力をご覧ください。

通常のコットンやリネン生地であれば水が付着した瞬間に染み込んでしまいますが、「NanoDriポロ」は液体をここまで弾いてしまいます。生地自体の加工で液体の表面張力を活かしているからなんだとか。

NanoDri3
Photo:Junya Masuda

うっかり飲み物をこぼしてしまうときもありますよね? でもご安心を。

動画のように踊るように弾いているため、慌てずティッシュなどでさっと吸収すれば服への染み込みを防げます

珈琲-1
Photo:Junya Masuda

オフィスでよく飲むコーヒーもこの通り! 白いポロシャツもノーダメージです。キャンペーンページではもっと粘度の高いケチャップもシミにならずに処理されていましたよ。

なお、注意点は拭き取り時に圧をかけ過ぎないようにする必要があるようです。あくまで撥水性能によってシミを防止しているため、繊維に押し付けられると染み込んでしまうとのこと。

撫でるように拭くがポイントです。

汗染み防止の二重構造

NanoDri5
Photo:Junya Masuda

強力な撥水機能に加え、「Nanodriポロシャツ」には汗染み防止機能も搭載。

この機能は吸水性の高い内生地による二重構造によって生み出されており、内生地が汗を瞬時に吸い込み、二重生地の間に滞留させることで外生地まで浮き出ないようになっているとのこと。

また外側生地は通気性にも優れているため、水分が表に出ず、滞留している間に乾燥できるのもポイントのようです。

NanoDri6
Photo:Junya Masuda

内側をシミがつくまで濡らしましたが、表面には影響がありませんでした。内生地がしっかり機能していますね。

ただ拭き取りのコツでもお伝えしましたが、圧には弱く濡れた部分を押さえつけると表面にも染み出してくるのでご注意ください。あくまで、自然に発汗した分を吸水してくれるだけで、水道やシャワーのような強い水圧を防げるものではありません。

NanoDri7
Photo:Junya Masuda

汗染みで特に気になる脇部分は念入りに対策済み。20cmほどのパッドが編み込まれており、吸水力がよりアップしています。

着心地サラサラ

NanoDri8
Photo:Junya Masuda

機能が優れていても肌触りが良くないと着たくないですよね?

その点「Nanodriポロシャツ」はメッシュ素材で涼しく、サラサラと肌触りも抜群。また軽い仕上げで着ている事を感じさせない使用感でした

NanoDri9
Photo:Junya Masuda

カラーバリエーションもネイビー、ホワイト、バーガンディーのオーソドックスな3色展開でビジネスでもカジュアルでも使いやすい印象。

今回はオフィスや通勤といったシーンでの利用でしたが、次はスポーツ時に使ってみたいですね。


内も外も水分対策十分で着心地も快適な「NanoDri ポロシャツ」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーンを実施中。執筆時点では単品が5%OFFの6,080円(税・送料込)からオーダー可能で、よりお得な2枚セットもありましたよ。

ベタつく汗に困った経験がある方はこのポロシャツでサラッとした夏を過ごしてはいかがでしょうか?

サイズなどの詳細は下のリンクからチェックしてみてください!

>>驚異の撥水力と汗対策が施された「NanoDri ポロシャツ」

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya

Haruki Matsumoto

swiper-button-prev
swiper-button-next