連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 10の「クリップボードの履歴」は今後もっと便利になる

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windows 10の「クリップボードの履歴」は今後もっと便利になる
Image: Michael Vi/Shutterstock.com

Windows 10では、クリップボードの履歴が残るようになっていますが、現在入手できる「Windows Insiders」で試してみると、これからリリースされる「Windows 10 Build 20185」にはさらに便利な機能がたくさんあるようです

米Lifehackerにはクリップボードの履歴に関する記事がありますが、白状すると自分がその記事を書いたにもかかわらず、今日まで完全に記憶から消えていました。自分が書いた記事は実在するのに、何らかの理由で覚えていなかったのです。

ですから、Windows 10のクリップボードの履歴は、設定やアクセスが驚くほど簡単だということを、みなさんも思い出してください。

クリップボードの履歴を有効にする方法

覚えなければならないキーボードのショートカットは、コピー&ペーストでいつも使っている「CTRL+V」に似ています。

コントロールキーの代わりに「Windows+V」を押します。そうすると、以下のポップアップ画面が表示されます(クリップボードの履歴を有効にしていない場合)。

クリップボードの履歴
Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

画面にある青の「有効にする」ボタンをクリックするだけです。

または、Windows 10の「設定 > システム > クリップボード」を開き、クリップボードの履歴を有効にしてもいいです。

Microsoftの便利なクリップボード機能では、クリップボードの履歴を自分の他のWindows 10のデバイス間でも同期することができます(他のデバイスでも、同じMicrosoftアカウントでサインにし、同じように操作してクリップボードの同期を有効にしてください)。

あとは、いつもの「CTRL+V」から、革新的な「Windows+V」に変えるように、自分を慣れさせるだけです(これが間違いなくWindows 10のクリップボードの履歴に関する最初の問題です)。

履歴にあるテキスト、画像、HTMLのコードなどをコピー&ペーストがうまく切り替えられない場合は、「Windows 10 Build 20185 」でもっと楽にできるようになります。

今後追加されうる新機能

Windowsの最新の報告によると、Microsoftはクリップボードの履歴を拡張して、(検索可能な)絵文字、記号、顔文字、GIFのタブを追加しています。

友だちにショートメッセージを送る時のアプリで見るようなインターフェイスになっているので、クリップボード単体としては少しやり過ぎな気がするかもしれません。

それでも、絵文字GIFを探す時間を節約するには、非常に助けになる機能です。

この新しいクリップボードの履歴機能は、毎日絶対に使うとは限りませんが、友だちとチャットをする時には私は絵文字やGIFを大量に探します。

新しいクリップボードの履歴機能を使いたくてウズウズしている人は、MicrosoftのWindows Insiderプログラムにサインインしましょう(Windowsの設定の「更新とセキュリティ」にあります)。

それが終わったら、「Dev Channel」に登録して「Windows 10 Build 20185」を入手します。新しいWindows 10にバグがないことを祈ります。

あわせて読みたい

Windows 10のオプション機能活用ガイド

Windows 10でデスクトップより適切なファイルの保存場所3つ

Windows 10をダークモードに設定する方法|省電力・眼の負担軽減に


Image: Michael Vi/Shutterstock.com

Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

Source: Windows Latest, EmojiCopy, GIPHY

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next