連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

キャンプや寝室で大活躍! 首掛けブックライト「GLOCUSENT」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
キャンプや寝室で大活躍! 首掛けブックライト「GLOCUSENT」を使ってみた
Photo: 島津健吾

アメリカで月間2万個、トータル6万個を売り上げた大人気ブックライト「GLOCUSENT」。ついに、日本上陸を果たし、machi-yaでクラウドファンディングを実施中です。

今までにない新しいブックライトということですが、一体何が違うのか? 実物を使って検証してみました!

変幻自在! 持ち運びできるブックライト

5F147F49-1CF9-4449-BC77-0E938AAB1D18
Photo: 島津健吾

ブックライトといえば、天井やデスクの上から木漏れ日のような光を本に当ててくれるのが一般的。部屋の電気を付けずに読書ができるので、家族が寝静まった後でも周りに気を遣うことなく読書に集中できます。

一方、「GLOCUSENT」はバッテリーが内蔵されており、首にかけるタイプです。“ウェアラブルなブックライト”とも言えるでしょう。

7D855B40-1F97-423E-9519-4A97F2E796C2
Photo: 島津健吾

このように先端のライトの方向を自由自在に変えて、光を当てたい場所を調整できます。また、色温度は3段階、明るさは6段階まで調整可能。左右が独立したライトなので、それぞれ明るさを調整できました。

どのくらいの明るさか?

E89B5E11-26A3-4483-A81B-B041A07EEBBB
Photo: 島津健吾

実際に首に巻いて使ってみました。上の写真は、ライトをオフにした状態。

4DE3DD69-547C-43C8-B5EA-CC095655CCDA
Photo: 島津健吾

この状態から、一番明るい状態でライトを付けてみました。これは確かに明るい…! 6段階まで光量を選べるということですが、読書が目的なら十分に使えますね。また、明るすぎると感じたら、片方の電気をオフにすればOKです。

場所を選ばないさまざまな使い方

94A6938C-2EF9-4A6D-AE98-EE9BC1A98094
Photo: 島津健吾

使っていくうちに、さまざまな利用シーンをイメージできました。たとえば、キャンプに行ったとき、夜に読書するなんてちょっと乙ですよね。また、暗い飛行機の中や、車の中などでも使えそう。読書をする以外でも、日記を書く時にも重宝しそうでした。


私たちの生活はデジタルシフトで、スマホが中心になりつつありますが、紙の本やメモ帳などもまだまだ手放せません。そんな時に明かりを灯してくれるのが、この「GLOCUSENT」です。

現在、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。通常価格5,800円のところ、先着50名に限り25%OFFの4,350円(消費税・送料込み)で支援が可能です。

プロジェクトの詳細は、以下のリンクからご確認いただけますよ。

>>読書にちょうどいい光。ハンズフリー×充電式の大人気ブックライトGLOCUSENT

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next