連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

急な雨でもノートPCや書類を守る、スタイリッシュなケース【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
急な雨でもノートPCや書類を守る、スタイリッシュなケース【今日のライフハックツール】
Photo: 金子マモル

大切な書類をバッグの中に入れて移動中、急に降り出した雨でバッグ内の書類がぬれてしまったり、カフェで集中して作業しているうちにコップについた水滴がテーブルに流れ出て、書類が水浸しになったりすることがあります。

紙以外にもパソコン、家や車の電子鍵などの電子機器は水に弱いためリスクがあります。

防水加工されたバッグや、防水カバーを使ってもよいのですが、使えるバッグの種類が限られてしまうので、最小限、紙や電子機器を守りたい方は、pencoのキャリータイトケースを試してみてはいかがでしょうか。

2020-06-1915.09.21
Photo: 金子マモル

カラーはグレー、ブラック、ホワイト、レッド、イエロー、オレンジ、ライトブルー、カーキの8種類と豊富で、好きなカラーが見つかりやすく、仕事用、プライベート用など、用途別に色分けもできます。

大きさは幅270×高さ330mmで13.3インチのノートPCやiPadなどのタブレットも楽に入ります。

2020-06-1915.10.50
Photo: 金子マモル

また、内部は衝撃吸収のためにクッションが入っていますが10mmと薄く、持ち歩きで邪魔になることはないでしょう。

水に強く、手入れが簡単、雨から紙や電子機器を守る

防水能力はどの程度なのか伝えるためにスプレーで水をかけてみました。

2020-06-1915.14.34
Photo: 金子マモル

この通り、濡らしても水が玉になって落ちていくだけです。

「染み込まない」のではなく「はじく」レベルの防水力です。

これは素材がアウトドア用の製品や屋外テントでも使われているターポリンという素材でできているため、水に強いようです。

ただし、完全防水ではありません。例えば水の中に沈めたりすると、縫い目から浸水するのでやめた方がいいでしょう。

大きさに合わせてサイズが変わる

文庫や新書は当たり前ですが、単行本サイズやA4ノートにも対応できるこのサイズ感は使い勝手が広がります。

2020-06-1916.32.22
Photo: 金子マモル
2020-06-1915.08.39
Photo: 金子マモル

iPadなどのタブレットや本を入れたときに上部が余りますが、余った部分をなくすように折りたたみ、サイズを小さくすることができます。

またマジックテープの留める部分が長いので好みの位置で留めることができます。

2020-06-1915.12.47
Photo: 金子マモル

中にクッション素材があるため、きれいな折れ線がつくわけではありませんが、使ううちに馴染んできて折りやすくなってきます。

また、滑りにくい素材なので持ち運びしやすく、例えば新幹線や飛行機の折りたたみテーブルに滑り止めとして置けばPCやスマホ、本や財布などが滑らなくて便利です。

シンプルで使い勝手が良いインナーケース

キャリータイトは水濡れリスクから大切な書類や電子機器を守ってくれる、絶妙なバランスのインナーケースです。

封筒の様なシンプルな構造で耐久力も高いため、様々な使い方ができるでしょう。

水に濡れてから後悔しても遅いので、急な雨や水による紙や電子機器を水から守りたい方、検討してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

17年のロングセラー。“一枚だけ”切り抜ける便利カッター【今日のライフハックツール】

紙でも電子でも“持ち疲れ”を感じない読書グッズ【今日のライフハックツール】

PCとの併用で作業負担を減らす、合理的なクリップボード【今日のライフハックツール】

Source: HIGHTIDE ONLINE

Photo: 金子マモル

金子マモル

swiper-button-prev
swiper-button-next