連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

これを車に放置すると、細菌やカビが喜んじゃいます

これを車に放置すると、細菌やカビが喜んじゃいます
Image: Shutterstock

郊外暮らしで、子どものいる私にとって、車はホームベースのようなものです(パンデミック以前でも)。

ですので、外出中に必要になりそうなものは、どんなささいなものでも車に積んでおきます。日焼け止め、おむつなどは、すべてトランクの中にあります。

ウェットティッシュは? 基本的には積んでいます。

しかし、ウェットティッシュに関しては少し問題があります。

もちろん、車にウェットティッシュを積んでおくことはできます、しかし、長期間保管できるとは考えないでください。

乾燥して使えなくなる

赤ちゃん用であれ、顔用であれ、水で流せるお尻用であれ(流すべきではありませんが)、かなりの高温となる車の中は、ウェットティッシュの保管場所としてとても適切とは言えません。

車内に放置したままだと、ウェットティッシュが乾いてしまったり、カビが生えてしまうことがあります。

私も、車に積んでいたウェットティッシュが乾いてしまうことがよくありました。トランクに数カ月入れておくと、たいていは乾いて使えなくなります。

細菌やカビの温床に

それだけではありません。アメリカ食品医薬品局は、ウェットティッシュを暑い車中に夏のあいだ放置すると、細菌やカビが増殖する可能性があると指摘しています。

熱が防腐剤を分解してしまうためです(ウェットティッシュには防腐剤が含まれています。そうでなければ、カビが生えてしまうでしょう)。

車中に放置され、細菌やカビが増殖したウェットティッシュで、手や赤ちゃんのお尻から細菌を取り除こうとするのは逆効果でしかありません。

ではどうすれば? ウェットティッシュはできるだけ車の外に出しておくようにしましょう。おむつ袋などに入れて、できるかぎり車の外に持ち出してください。

そうすれば、必要なときにフレッシュで清潔なウェットティッシュを使うことができます。

あわせて読みたい

実はこんなに汚い。バッグの素材別の除菌方法

警告! 真夏に「子どもを車内に置き忘れる」のは他人ごとではない


Image: Shutterstock

Source: The Washington Post, U.S Food

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next