連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

固く締まったビンのフタも細いキャップも楽に開けられる頑丈なオープナー

  • カテゴリー:
  • TOOL
固く締まったビンのフタも細いキャップも楽に開けられる頑丈なオープナー
Image: Amazon.co.jp

年を取るにつれ、手の力が弱くなってきます。ビンのフタやペットボトルのキャップが開けにくくなったなと感じていませんか。

私の場合、潰しやすいタイプの2L入りペットボトルは、高確率でフタが開けられません。頼める家族がいつもいるわけではないので、自分で解決したいと思っていました。

そういうときに役に立つのが、キャップオープナーです。

細いキャップから大きなフタまで開けられる

Image: Amazon.co.jp

サンクラフトの「キャップオープナー」は、マジックペンなどの細いキャップから、最大直径が9cmのビンのフタまで対応しているとのこと。

サイズは、全長約22.3cm×横幅約7.2cm×厚さ約4.3cmで、重量は約215gと大きめですが、 そのぶん大きな力を発揮してくれそう。

しっかりした造り

Image: Amazon.co.jp

キャップオープナー」のグリップ部分は樹脂製で、滑りにくく持ちやすいそう。

また、本体の中央に鉄芯が入っていて、頑丈なで能力が高いとのこと。加えた力がしっかり伝わって、固いフタも開けやすそうですね。

ご高齢の方へのプレゼントにも

Image: Amazon.co.jp

フタが開かない場合、フタの隙間にスプーンなどを滑り込ませるなんて話も聞きますが、ビンを落としたり手を傷つけたりしそうで危ないですよね。

でも、「キャップオープナー」を使えば、そのような無理をしなくて済みそうです。フタにダメージを与えることもなく、安心してビンの再利用もできますね。

キャップからビンのフタまで楽に開けられる「キャップオープナー」があれば、生活の中のちょっとしたストレスから解放されそう。

離れて暮らしている、ご高齢のご家族へのプレゼントにしても喜ばれるのではないでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next