連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

フタがトングになる保存容器なら、梅干しや常備菜に取り箸いらずで楽チン!

  • カテゴリー:
  • TOOL
フタがトングになる保存容器なら、梅干しや常備菜に取り箸いらずで楽チン!
Image: Amazon.co.jp

保存容器から梅干しやピクルスを取り出すときは取り箸やトングが必要ですが、用意するのも洗い物が増えるのも面倒。

それに、テーブルの上での置き場所に困りますよね。直箸は衛生面から考えてアウトだし……。

そこで、フタがそのままトングになる旭電機化成の「スマイルキッズ ふたがトングになる保存容器」はいかがでしょうか。

わざわざ取り箸を用意する必要がなくなる

Image: Amazon.co.jp

一見、普通の保存容器に見えますが……。

Image: Amazon.co.jp

シリコンゴム製のフタの裏には、プラスチック樹脂でできたトングが格納されているとのこと!

Image: Amazon.co.jp

やわらかいフタを内側に折るように力を加えると、「てこの原理」でトングが動き、食材をつまみ出せるようです。

使い終わったらフタをしめるだけ。これなら、わざわざ取り箸を用意する手間も洗う手間も不要になります。

トングは取り外して洗える

Image: Amazon.co.jp

トングは取り外して洗えるとのことで衛生的。分解もできるようなので、気になるベタつきや汚れをすみずみまで落として、常にきれいな状態をキープできそうですね。

それに、冷蔵庫はもちろん、冷凍庫・電子レンジ・食器洗浄乾燥機にも対応しているそう。ただし、電子レンジを使う際にはフタを外してくださいとのことです。

小さめサイズでスタッキングできる

Image: Amazon.co.jp

スマイルキッズ ふたがトングになる保存容器」のサイズは、横幅8.7cm×縦8.7cm×深さ7cmで、容量は175mlと、わりと小さめ。

しかも、容器同士を積み重ねられるので、省スペースになり、冷蔵庫の中で余計なスペースを取らなさそう。

カラーはミントブルーとサーモンピンクがあるので、味と香りの異なる食材を色違いで分けて入れておいても便利です。

ミョウガやネギなどの薬味をはじめ、ラッキョウやオリーブ、ザーサイといった漬物類など、ちょっとずつ食べたい食材を保存するのに重宝するのではないでしょうか。


これから暑さが本格化しますが、「スマイルキッズ ふたがトングになる保存容器」に塩レモンやカットフルーツを常備しても良さそうですね。それに小さいお子さんのおやつを入れて持ち歩くのにも活躍しそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

山田ちとら

swiper-button-prev
swiper-button-next