連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

熱くなったスマホは専用クーラーでクールダウンしよう。すぐ冷たくなって、当てるだけで使えるよ

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
熱くなったスマホは専用クーラーでクールダウンしよう。すぐ冷たくなって、当てるだけで使えるよ
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEからの転載

今年の夏も猛暑になりそうと言われていますが、人間だけでなく、スマホにとっても高温はキツいもの。

それに高性能をうたうスマホは、熱の発生が多いですよね。動画を長時間見たくらいで、熱くなってしまいがちです。

冷却するアイテムというとファンが思いつきますが、効果的に風をあてるのは大変そうだし時間がかかりそう。

そこで、スマホ専用のクーラーはいかがでしょうか。

電気を通すと冷えるペルチェ素子を採用した、スマホ用クーラー

Image: Amazon.co.jp

サンワダイレクトの「スマホクーラー 400-CLN027」は、ペルチェ素子を配合した熱伝導シートの温度を低く下げることで、スマホの熱を冷ますことができるというスマホ用のクーラーです。

Image: Amazon.co.jp

使い方は、電源スイッチを入れると白い熱伝導シートが冷たくなるので、スマホの背面を当てるだけ。

Amazonの商品ページで見られる動画では、シート表面の温度が電源ONから30秒で6.6℃下がる様子が見られます。

これなら、短時間でスマホをクールダウンできそうですね。

使いたいときに電源をONして、すぐに冷却できる

Image: Amazon.co.jp

スマホクーラー 400-CLN027」の重量は約132gと軽量ですが、片手でスマホとクーラーを持ち続けるのはちょっと大変かもしれませんね。

持ち運びが苦にならなそうな重さなので、スマホの熱が気になってきたら、カバンからサッと取り出してスマホに当てると良さそう。

また、1800mAhのリチウムイオン充電池を搭載しており、付属のmicroUSBケーブルで約3時間充電すると、最長で約1.5時間使用できるとのこと。

Image: Amazon.co.jp

注意点としては、スマホにケースやホールドリングを装着していると、冷却効果が落ちる可能性がありますので、クーラーのシートはスマホに直接当てるようにしましょう。

また、クーラー背面のファンの換気口を手でふさがないよう気を付けて、きちんと性能を発揮できるように使いたいですね。

スマホクーラー 400-CLN027」があれば、動画を連続で視聴したときや、真夏に外出したときに熱くなってしまったスマホを効率よく冷やせそう。1つ用意してはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

Qurumu

swiper-button-prev
swiper-button-next