連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

フレキシブルな脚で使い方の自由度が高い「LEDどこでもセンサーライト」は防犯灯やアウトドアにも活躍

  • カテゴリー:
  • TOOL
フレキシブルな脚で使い方の自由度が高い「LEDどこでもセンサーライト」は防犯灯やアウトドアにも活躍
Image: Amazon.co.jp

防犯対策や消し忘れ防止のために、センサーライトを設置するのは、もはや珍しいことではなくなりましたね。

しかし、賃貸住宅なので勝手に施工できないとか、配線工事が必要だから面倒といった理由で、気になりつつも設置してない人は多そうです。

ムサシの「LEDどこでもセンサーライト ASL-090」は、そんな問題を解決してくれるリーズナブルな製品。

設置の自由度が高くて、名前のとおり「どこでも」使えそうですよ。

フレキシブルアームとマグネットの2Wayで使える

Image: Amazon.co.jp

ポイントは、フレキシブルアームを採用した固定機構。フレキシブルアームって、スマホスタンドやカメラスタンドで使い勝手の良さは定評がありますよね。

壁への穴あけや工具は不要で、引っ掛けるものさえあれば自由に設置できますし、三脚としてスタンドも可能。

Image: Amazon.co.jp

また、このフレキシブルアームは取り外しが可能になっていて、外せば強力なマグネットが出てきます。

庭においている屋外物置の壁やロッカーの中など、磁石がくっつく場所なら貼り付けられるとのことですよ。

Image: Amazon.co.jp

それに、防雨対応とのことなので、屋外に設置したままにしておいても大丈夫でしょう。

ただし、紛らわしいですが防水仕様ではないので、軒下などの雨が直接当たりにくい場所への設置が原則になると思います。

なお、動作には単3アルカリ乾電池3本が必要とのことで、電源の場所を気にせず手軽に使えます。

ちなみに、ニッケル水素電池などの単3形充電池でもOKとなっているので、使用済み電池ゴミを出したくない人には有難いところですね。

サッと取り外して、懐中電灯にもなる

Image: Amazon.co.jp

懐中電灯としても使えるとアピールされているように、手軽に付け外しできるところも見逃せないポイント。

状況に応じて設置場所を変えたり、外しておいたりと、運用の自由度も高そうですね。

キャンプなどのアウトドアでも、さまざまなシーンで活躍してくれることでしょう。

1000円台で購入できるので、とりあえず1つ買って試してみるのもアリだと思います。アイデア次第でいろいろ使えそうですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next