連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

可動域180度。省スペースでたくさん干せてフックも付いたタオルハンガー

author メディアジーンメディアコマース
  • カテゴリー:
  • TOOL
可動域180度。省スペースでたくさん干せてフックも付いたタオルハンガー
Image: Amazon.co.jp

キッチンではよく手を洗うからタオルが複数枚いるし、ふきんなども干す必要があります。

そして、洗面所では家族ぶんのタオルを置きたいけれど、場所を取りますよね。

そんな悩みを解決してくれそうなのが、GANCHUNの「スイングアームタオルハンガー」です。

Image: Amazon.co.jp

タオルを同時に4枚まで干せるうえに、物を掛けられる便利なフック付き。しかも、接着剤で壁に穴あけ不要で設置が可能です。

ロッドが自由に動かせるから、干し方も自在

Image: Amazon.co.jp

スイングアームタオルハンガー」は高さ約31.5cmで、 ロッドは4本とも同じ長さの約32cm。マットなツヤ感が落ち着いた印象です。

ロッドは180度回転するとのことで、設置場所や干すタオルの枚数によって角度を自在に変えられますね。

Image: Amazon.co.jp

それに、一番下は大きめのフックになっているので、掃除道具やちょっとした小物を収納できそう。

ほのかに香るサシェやポプリを吊るしておけば、タオルを干すと同時に移り香も楽しめそうですね。

衣類や小物の収納にも

Image: Amazon.co.jp

一般的にロッドが可動式だと、干した物がずり落ちやすいですが、「スイングアームタオルハンガー」は、先端に円盤状のストッパーが付いていて、脱落を防止してくれるとのこと。

Image: Amazon.co.jp

さらに、使わないときはロッドを壁にピタッと寄せれば省スペースなのもポイントです。

タオルを干すだけでなく、服飾小物の収納に活用できそう。ストール、ベルトやハンドバッグなど、長さがあって絡みやすいものに最適です。

寝室のクローゼット内に設置すれば、サッとお目当てのアイテムを取り出せてストレスフリーになりますね。

取り付け用の金具付き

Image: Amazon.co.jp

スイングアームタオルハンガー」はアルミニウム製で重さわずか約0.6kgとのこと。付属している接着剤で取り付けられますが、より安定した方法で取り付けたい場合は、ネジで固定することも可能です。


スイングアームタオルハンガー」があれば、複数枚のタオルが場所をとらずに掛けられて、効率よく乾きそう。洗濯物が乾きにくい梅雨の時期はもちろん、使えば通年において生活の快適度がアップするのではないでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

swiper-button-prev
swiper-button-next