連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ホームシアターにも使える。わずか700gのミニマルアンプが支援総額100万円を突破!

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
ホームシアターにも使える。わずか700gのミニマルアンプが支援総額100万円を突破!
Image: TYTRADING

自宅待機の時間が増え、スピーカーで音楽を楽しむ機会も増えてきました。アンプやスマートスピーカーなど、音を出すための機器は数多くありますが、自分に合うものが「どれだかわからない…」という人もいらっしゃるのでは。

もし、軽量&ミニマルなアンプを探しているなら、machi-yaでクラウドファンディングを実施中のミニアンプ「SoundHub」を検討してみるといいでしょう。

支援期間も残りわずかとなりましたので、その魅了を改めてご紹介したいと思います。

インテリアになじむミニマルアンプ

machiya-IMG_1065
Image: TYTRADING

RÖTH&MYERSの「SoundHUB」は、高音質を楽しめるハイレゾ対応。スマートフォンと連携して操作することもできますし、Amazon EchoやGoogle Homeといったスマートスピーカーと連携させることもできます。

こうした音や使いやすさのこだわりに加えて、インテリアになじむ洗練されたデザインもポイント。木目とアルミの調和が、上品な印象を与えます。自宅やオフィスなど、置く場所を選ばないデザイン性の高さが素敵です。

重さ700g!

1591333889826
Image: TYTRADING

ミニアンプというからには、軽さも注目したいポイント。なんと手のひらサイズで700gというから驚きです。700gといえば、某週刊少年誌とほぼ同じ重さ。なんなら、バックパックに入れて持ち運べてしまいますよね。

9eab3bf7-9db5-4c12-ab58-c3eefbbed54b
Image: TYTRADING

小さいながらも、音質だってあなどれません。先にお伝えしたように、高音質の音が楽しめるハイレゾに対応。サブウーファーを3.5mmジャックで接続すれば、より深い低音を感じることだって可能です。ライブ映像や映画を高音質で楽しめますよ!ホームシネマ環境を整えたい人にもオススメです。

さまざまな接続方法に対応!

1591331817799
Image: TYTRADING

スマートフォンと連携させる場合は、BluetoothやWi-Fi、Airplayで接続できます。そのほか、ワイヤレス接続ならDLNA、有線接続ならHDMI、Optic、AUX、USB-DAC、USB-A、LANに対応。これだけポートがあれば、どんな機器にも対応できそうですね。

出力は、以下の3つです。

  • パッシブスピーカー(4mmバナナジャック)
  • サブウーファー(3.5mmステレオジャック)
  • ヘッドホン(3.5mm端子)

スマートスピーカーと連携させる場合は、AUXまたはBluetoothで接続しましょう。また、「Alexa、音楽流して」といえば、「SoundHUB」から音が出るように設定可能です。

自宅の音楽環境を「SoundHUB」で整える

01._main_image
Image: TYTRADING

自宅で映画や音楽を楽しむ時間が増え、スピーカーやアンプの購入を検討している人も多いでしょう。ただ、大きなものを買ってしまうと、置き場にも困ります。手のひらサイズで700gなら省スペース&すぐに移動できるので、アパートやマンションでのご利用にもオススメです。


「SoundHub」は、一般販売価格29,800円より約6%OFFの 27,980円(消費税・送料込み)で支援が可能です。現時点で、100万円以上の支援額を集めています。支援期間も残りわずかとなりました。詳細が気にる人は、下記リンク先にアクセスしてみてくださいね。

>>Wi-Fi・Bluetooth搭載 700gミニアンプ [SoundHub]

Image: TYTRADING

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next