連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

簡単でおいしい! 自宅で野菜ジュースが作れる「H-200」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
簡単でおいしい! 自宅で野菜ジュースが作れる「H-200」を使ってみた
Photo: 島津健吾

年齢を重ねるにつれて、健康に対する不安は増すばかり。それは、偏った食生活に心当たりがあるから…。

でも、どうすれば緑黄色野菜を効率的に取れるのか? 実はあまり真剣に考えたことがありませんでした。

そこで、現在machi-yaでクラウドファンディングを実施している、ワンタッチ搾汁のスロージューサー「H-200」をレンタルして使ってみることに。

野菜やフルーツで手軽にジュースを作れて、栄養補給の手段にもってこいでした!

ミキサーではなくスロージューサー

DSC02110
Photo: 島津健吾

まずは、ミキサーとスロージューサーの違いを簡単にご説明しましょう。ミキサーは食材を細かく切り刻むのに対して、スロージューサーは押しつぶす仕組みです。後者は、野菜の水分や栄養を最後まで絞り出し、濃厚なジュースに仕上げてくれます。

私も、スロージューサーを使うのは今回が初。違いをよく知らなかったのですが、使ってみるとその良さを徐々に理解できました。

野菜やフルーツを投入

DSC02111
Photo: 島津健吾

今回、「H-200」に付属していたレシピに基づき、ビタミン補給ジュースを作ってみることに。

材料は、オレンジ 200g/人参 100g/リンゴ 140gの3種類。

まずはリンゴの重さを計測。1個で280gほどあったので、芯を抜いて半分ほどに。

DSC02113
Photo: 島津健吾

人参は約150gほどだったので、ヘタの部分などを捨てて、細かくカットします。

DSC02114
Photo: 島津健吾

オレンジは、250g。周りの皮だけざっくりとカットしたら準備完了です。

あとは、「H-200」に投入するだけ!

DSC02126
Photo: 島津健吾

りんごは芯だけ取ればOKで、細かく切る必要はありません。人参は念のため4分割しました。オレンジはそのまま投入しています。

スイッチを入れれば、おいしいジュースの完成!

DSC02136
Photo: 島津健吾

材料をすべて入れたら、スイッチオン! ゆっくりと内側のブレードが回転し、野菜をカットしながら圧縮していきます。すると、滲み出てきたジュースが内側に溜まっていくのが視認できました。

DSC02145
Photo: 島津健吾

絞り終えたら、ジュースを注ぎ口から取り出せばOK!

絞り出す時間も2分ほどだったので、スロージューサーと言っても遅くはありません。忙しい朝の時間帯でも、これなら待てそうです。

完成したジュースは濃厚でびっくり!

DSC02148
Photo: 島津健吾

コップに注いでみたところ、ギリギリまで入る量ができました。

味については、人参のニオイが強いジュースになるかなと思ったら、どちらかといえば、オレンジの味が強く出ている印象。もちろん、分量で味は変わるかもですが…。

これぐらいの手間でビタミンを補給できるなら、全然あり。味も文句なしにおいしいです!

何より、ミキサーで作った時のような「カス」がほとんど出ていなかったのがポイント。飲んでいるときに人参っぽさを感じなかったのは、これが理由かもしれません。

DSC02160
Photo: 島津健吾

実際、絞り取った後のカスは、後ろ側からこのように排出されます。ミキサーだと、これも一緒にジュースに入ってしまうので、妙な舌触りが残る原因なのかも。初めてスロージューサーで作ったジュースを飲みましたが、おいしさに驚きです!

このほかにも、ライトジュース/グッドモーニングジュース/血行改善ジュースなど、さまざまなレシピが用意されています。

日によって飲むジュースを変えることで、飽きることなく習慣化できそうですよ。

後片付けも簡単!

DSC02171
Photo: 島津健吾

ひとつひとつの部品が大きいため、洗った後に置く場所のスペースにはちょっと困りました。その反面、部品の取り外しや洗う工程は非常に簡単。細かい部品がないことが、プラスに作用しています。

実際、ミキサーもそうですが、使った後に洗うのが大変ですよね。洗っても汚れが残ってしまうことも…。

でも、「H-200」は洗いやすく、また使ってみようという気にさせてくれるのでした。

栄養補給を習慣化できるアイテム

DSC02166
Photo: 島津健吾

仕事が忙しいと、栄養補給のことは後回しにしがち。しかし、健康こそが長く働くために必要な要素であることは、疑う余地がありません。

自分の体のメンテナンスをして健康的に働くためにも、スロージューサーを取り入れた生活を始めてみるのも良いかもしれません。

「H-200」は、現在machi-yaでクラウドファンディングを実施中。20個限定で、一般販売予定価格65,780円から15%OFFの55,913円(消費税・送料込み)で支援ができます。

商品の詳細については、以下のリンク先からご確認いただけますよ!

>>スロージューサーの概念が変わる!ワンタッチ搾汁のイージーモデル H-200

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next