連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iOSアップデートで不具合が起きたときの対処法5つ

  • カテゴリー:
  • TOOL
iOSアップデートで不具合が起きたときの対処法5つ
Image: Shutterstock

iPhoneにiOSの最新ベータ版をインストールしたり、iOSを最新のものにアップデートしても、通常は何も問題は起きません。

しかし、そうでなかったとしたら、どうでしょう? ほかはすべて完璧に動作するのに、一部の機能に致命的な問題が生じるケースがあります。

まさにこれが、米Lifehacker編集長 Joel Cunninghamに最近起こったことです。私のすすめもあって、iOS 14のベータ版をインストールしたわけですが、重大な問題にぶち当たってしまいました。

彼は次のように話しています。

私はこれまでベータ版をインストールしたことがなかったのですが、米LifehackerのシニアテックエディターであるDavid Murphyから、iOS 14のサウンドが素晴らしく、インストールも簡単だと聞いたので試してみることにしました。

たしかに彼の言う通り、インストールは30分で完了し、古参のiPhone 7に素晴らしい改善が施されたのには感銘を受けました。

ところが、通話やテキストメッセージの送受信ができなくなっていることに気がつきました。

インターネットは使えるし、AppleのメッセージアプリとFacetimeも問題ありませんが、モバイル通信を使った通話とテキストメッセージの送受信だけができなくなってしまったのです。

JoelがSlackで助けを求めてきたので、私がいつも、iPhoneの通話やメッセージに問題が起きたときに使うトラブルシューティングのテクニックを教えました。

これは、iPhoneにベータ版のiOSをインストールした場合だけでなく、通常のiOSアップデートで通話やメッセージが使えなくなったときにも有効です。

以下の順番でトラブルシューティングを行えば、通話やメッセージの問題をきっと解決できるでしょう。

1. iPhoneを再起動する

iPhoneの再起動

私は試行錯誤の末、iPhoneに問題が起きたときはまず再起動を試してみるようになりました。

iPhoneをシャットダウンし、数秒間待ってから、電源ボタンを長押しして、Appleロゴが表示されるまで待ってください。

iOSの動作が遅くなったなど、基本的な問題ならこれだけで解決することがよくあります。再起動してもだめなときは、もう少し複雑な作業をする必要があります。

2. キャリア設定アップデートをチェックする

キャリア設定をアップデート

可能性は高くありませんが、キャリア設定アップデートをすると解決する場合があります。

[設定]>[一般]>[ソフトウェア・アップデート]ではなく、[設定]>[一般]>[情報]を開き、キャリア設定アップデートの通知画面が表示されるのを待ってください。

通知が表示されない場合は、新規アップデートはありません。次のトラブルシューティングへ進んでください。

3. iPhoneのネットワーク設定をリセットする

 iPhoneのネットワーク設定をリセット

iOSをアップデートした後にネットーワーク接続の問題が発生した場合は、iPhoneのネットワーク設定のリセットを試してみてください。

保存されていたワイヤレスネットワークとパスワードが消えてしまいますが、キーチェーンをiCloudと同期させていれば、自動的に復元されます。

[設定]>[一般]>[リセット]>[ネットワーク設定をリセット]をクリックしてください。

その前に、必要なVPN情報などはメモしておきましょう。職場のネットワークにiPhoneからログインしていた場合は、情報が消えてしまってから慌てるはめになります。

4. SIMカードを取り出す

iPhoneのSIMカードを取り出す
Illustration: Apple

まだ解決していませんか? なら、SIMカードを取り出してみましょう。SIMピンがなければ、ペーパークリップや押しピンでも代用できます。

SIMカードを取り出したら、電源を切ってから入れ直し、SIMカードを挿入します。これで、たいていの通話やメッセージの問題は解決するはずです。JoelのiPhoneもこれで直りました。

SIMカードが壊れている場合もあります。iOSをアップデートしたらSIMカードが壊れるとは奇妙ですが、可能性はゼロではありません。その場合は、キャリアショップに出向き(あるいはオンラインで)、SIMカードを交換してください。

5. iPhoneをリセットして、バックアップから復元する

iPhoneをリセットする

(または新しいデバイスとしてセットアップする)

最終手段はこれです。iPhoneがほかのどの方法でも直らず(Appleサポートに相談しても)、かつ、ベータ版のインストールではなく、通常のiOSのアップデートで問題が起きた場合は、iPhoneをリセットすることも検討しましょう。

[設定]> [一般}>[リセット]> [すべての設定をリセット]を選択します。

この後、バックアップから復元すれば時間の節約になります(バックアップはとってありますよね?)が、この方法はiPhoneを購入時の状態に戻すこともできます。私ならこちらを選びます。

あまり使っていないアプリやガラクタを一掃できるのが良いところですから。(iCloudにログインしていれば、メモや写真を復元することも可能です)

あわせて読みたい

Appleデバイスにオススメのメモアプリは?

こんなの欲しかった! このアプリがWeb会議の悩みを一蹴してくれたよ

Image: David Murphy

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next