連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

乾いてもカチカチにならず気持ちいい、水泳用品の老舗による吸水力が高く速乾性があるセームタオル

  • カテゴリー:
  • TOOL
乾いてもカチカチにならず気持ちいい、水泳用品の老舗による吸水力が高く速乾性があるセームタオル
Image: Amazon.co.jp

きっと、タオルの常識が変わりますよ。

セームタオルと言えば、ドンドン水を吸い取って、限界まで吸水しても、ひと絞りすればまた驚くほど水を吸ってくれるという特徴をもったクロス。

ところがこのセームタオルには、乾いたらカチカチになってしまうという欠点があるんですよね。

事前にしっかり水を吸わせて、絞ってからじゃないと使えない。さらに、手洗いしたら、片付ける時の形に畳んでからネットの上で陰干ししないといけない。と、こんな調子で手入れも面倒。

でも、90年以上の歴史を持つ水泳用品メーカー、Speedoの「マイクロセームタオル」なら乾いても柔らかいのだとか。普通のタオルと同じような使い勝手で快適そうですよ。

乾いても柔らかくて気持ちいいセームタオル

Image: Amazon.co.jp

従来のセームタオルは、吸水させて柔らかくしても、肌に突っ張るような感触があり、肌を撫でるように動かすのが難しいですよね。

でも、乾いてもしなやかな「マイクロセームタオル」なら問題ないんだそうですよ。

もちろん、吸水力にも妥協しなくてOK。

Speedo社の従来製品と比べて吸水スピードは約3倍乾くスピードも約1.4倍とアピールされています。しかも、抗菌仕様になっているとのこと。

好きな大きさにカットして使える

Image: Amazon.co.jp

ところで、水泳用品メーカーの製品ですから当然、泳いだあとに使うことを想定して作られているんですけど、他の用途に使っちゃダメなんてことはありませんよ。

2サイズで販売されていますが、ハサミで切っても糸くずが出たり、解れたりすることもないそうなので、用途に合わせて自由にカットできます

ハンカチサイズにカットしてポケットやバッグに入れておくのも良さそうですね。

ケースはカラビナ付きの収納アイテムに

Image: Amazon.co.jp

そして、ユニークなことに、販売時のケースは取っ手がカラビナ状になっていて、小物ケースとしても使える仕様です。

熱中症対策にゼリーなどの補給食を入れておいたり、スポーツ中に外しておいたマスクを収納したりするのにも使えそう。他にも、おしぼりを入れておくなど、レジャーでも使い勝手がいいでしょう。

今年も猛暑になるという予測も出ていますし、滝のような汗に悩んでいる外仕事の人にも、ぜひ使ってみてほしいと思いますね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next