連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

白シャツに合う! 超ミニマルなスリングバッグ「Dayfarer Active Sling」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
白シャツに合う! 超ミニマルなスリングバッグ「Dayfarer Active Sling」を使ってみた
Image: MODERN DAYFARER

ちょっとした買い物に行くとき、あると便利なのがスリングバッグ。シングルストラップで斜めがけができて、身軽に持ち運びできます。

もとより小型のデザインが多いスリングバッグですが、今回ご紹介する「Dayfarer Active Sling」は超コンパクトでミニマル。防水素材が用いられているのはもちろんのこと、着脱しやすいFidlock社製バックルを採用するなど、日常使いに役立つ機能が凝縮されています。

今回は、実際にレンタルした「Dayfarer Active Sling」を使ってみました!

超コンパクトでミニマルなスリングバッグ

ryan-drinking-water2
Image: MODERN DAYFARER

手に取ったときの第一印象は、とにかく「コンパクトだ!」ということ。一般的なスリングバッグやボディバッグ に比べても、ひとまわり小さい印象です。重さわずか220gと軽量で持ち運びやすく、シンプルなデザインで合わせるファッションを選ばない印象を受けました。

Fidlock社製バックルが超便利!

DSC01808
Photo: 島津健吾

Fidlock社のバックルは、片手で取り外しができる優れた操作性や、耐荷重性が魅力。先端に紐がついているのがわかると思いますが、こちらを引っ張るだけでバックルを外すことが可能。片手で引っ張るだけでいいので、バッグをすぐに下ろしたいときに便利でした。

buckle
Image: MODERN DAYFARER

また、ロックする際もバックルを重ねるだけでOK。磁石の力でピタッとくっつきます。この辺り、非常に操作がスムーズで、従来のバックルとは異なる体験ができます。これを知ったら、普通のバックルには戻れないかも…。

バッグの開閉も磁石式

DSCF6073
Image: MODERN DAYFARER

バッグの開閉も非常に新しい体験でした。というのも、ファスナーやボタンではなく、Fidlock社製マグネットバックルが配されていたからです。2個のフラップによってスムーズに開閉でき、ストレスなく荷物を取り出せました。

思っていた以上に入ります!

DSCF7833
Image: MODERN DAYFARER

このスリングバッグのコンセプトは、“必要最低限の荷物を持ち歩く”というもの。とはいえ、人によって“最低限の量”は異なりますよね。試してみたところ、イヤホンや充電ケーブル、スマホはもちろん、お財布や文庫なんかも入りました。ざっくり言うと、500mlのペットボトル1本を余裕で収納できる容量です。

packing
Image: MODERN DAYFARER

ちょっと出かける程度なら、このぐらい入れば十分。撥水性の高い生地が使われているから、突然の雨からスマホやお財布を守ることもできますよ。

身につけていることを忘れそうな軽さ

DSC01804
Photo: 島津健吾

重量220gは想像以上の軽さで、身につけていてもぜんぜん重さを感じません。マットな質感のカラーも、大人っぽい雰囲気で好みでした。白シャツと相性抜群で、出かけるのが楽しみになりそうです!

Video: machi-ya crowdfunding/YouTube

上の動画では、注目の機能をまとめて紹介しています。スムーズにリリースとロックが可能なバックルの機構、ぜひご自身の目でお確かめください!


「Dayfarer Active Sling」は、現在machi-yaでクラウドファンディング実施中。本体価格より15.8%OFFの10,200円(消費税・送料込み)から、リターンを選択可能です。極限までミニマルを追求したバッグをお探しの方、早めのご支援をオススメします。

>>超コンパクトなスリングバッグ「Dayfarer Active Sling」

Photo: 島津健吾

Image: MODERN DAYFARER

Source: machi-ya, YouTube

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next