連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

新しいブックマークのかたち。ページ内の特定箇所へ一瞬で飛べる拡張機能

新しいブックマークのかたち。ページ内の特定箇所へ一瞬で飛べる拡張機能
Screenshot: David Murphy (YouTube)

Chrome: 私はアンカーリンクをよく使います。アンカーリンクとは、閲覧しているウェブページの別の場所にジャンプして移動できるリンクです。

Google はこの古典的なナビゲーション要素を一歩進めて、ウェブページの特定のテキストにリンクを張れる新しい拡張機能をリリースしました。

つまり、独自のカスタムアンカーリンクを作成できるということです。たとえば、30ページもあるゲームのチュートリアルの、特定の場所にリンクを張って後で簡単に読み返せるようにしたり、説明書の中のいつも忘れてしまう設定にマークをつけておくこともできます。

やり方は簡単で誰でも使えるうえ、可能性は無限大です。

この機能を使うにはまず、Chrome ウェブストアにアクセスして、拡張機能「Link to Text Fragment」をインストールしてください。この拡張機能はChromeかEdge Chromiumで動作します。

インストールが完了すると、拡張機能アイコンに新しいアイコンが追加されているはずです。でも今は気にしないでください。

代わりに、リンクを張りたい、ウェブページの特定のテキストを探してください。

見つけたら、マウスでその部分を選択状態にして、右クリックでメニューから「Copy Link to Selected Text」を選んでください。選択したテキストへのリンクがクリップボードにコピーされます。

20200624-linktext02
Screenshot: David Murphy

これで、ブックマークを作成して保存する準備ができました。残念ながら、選択したテキストに飛ぶブックマークを一発で作成する方法はありません。

そのかわりに、まず、そのテキストがあるウェブページのブックマークを作成します(Chromeの場合はCTRL + D)。

ブックマークをブックマークツールバーの見つけやすい場所に保存したら、ブックマークを右クリックして[編集]を選択します。

URL欄に、先ほどクリッピボードにコピーしたリンクを貼り付け、[保存]をクリックします。

これで、ブックマークをクリックするたびに、先ほど選択したテキストに直接ジャンプできるようになりました

作成したリンクはChromiumベースのブラウザであればどのブラウザでも動作します。

相手がChromeを使っているなら、作成したリンクを相手に送信するだけで、見せたいテキストに直接アクセスさせることができます。相手側に拡張機能のインストールは不要です。

あわせて読みたい

今話題の、YouTubeの動画広告を非表示にする方法

YouTubeでの英語学習がはかどるGoogle Chrome拡張機能【今日のライフハックツール】

ウェブ記事を大量に読むときに便利なGoogle Chrome拡張機能【今日のライフハックツール】

Screenshot: David Murphy (YouTube)

Source: Link to Text Fragment

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next