連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

使うだけでアウトドア気分になれるキャンプ仕様のナイフ「Adventure Chef」

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
使うだけでアウトドア気分になれるキャンプ仕様のナイフ「Adventure Chef」
Photo: 島津健吾

皆さん、梅雨が明けたらしたいことありますか? 私は、BBQやアウトドアをしたいなと思っています。ただし庭先や近所でやる予定ですが…。

ちょっとでもアウトドア気分を味わうために、本格的なツールを使って、気分を高めるというハックはありかもしれません。

そこで、現在machi-yaでクラウドファンディング中のキャンプ仕様の本格ナイフAdventure Chef(アドベンチャーシェフ)」をレンタルしてみました。

老舗刃物メーカーとアドベンチャーシェフがコラボ

DSC01579
Photo: 島津健吾

キャンプ仕様の本格ナイフ「Adventure Chef」。

40年の歴史を持つ、老舗ナイフメーカー「メッサーマイスター」と、アドベンチャーシェフことAdam Grick氏がコラボして誕生した商品です。キャンプで必須のアイテムを1つにまとめた、4in1、3in1のナイフとなっています。

4in1の「FOLDING CAMP UTENSIL」

8a07a4abef5d0f02542849bd39331b79_original
Image: MONOGATARI

フォーク、ナイフ、スプーン、栓抜き。4つの機能が1つになった「FOLDING CAMP UTENSIL」は、食事に使える折りたたみ式のカトラリー。人数分のスプーンやフォークを用意すると、これがなかなかの数になるんですよね。少しでも、身軽で行きたいときにこのようなツールがあると助かります。

DSC01564a
Photo: 島津健吾

たとえば、ステーキナイフ。使っている金属は、高品質の医療用(外科用)ステンレス鋼。老舗のナイフメーカーが作っているだけあり、よく切れます。固い野菜も普通に切れてしまうほどでした。

DSC01582
Photo: 島津健吾

それ以外にスプーンやフォークもついているので、1本あればBBQの定番の炭火焼きからカレーなど色んな料理に対応できますね。食事に必要な機能が揃った「FOLDING CAMP UTENSIL」は、キャンプには欠かせない存在。

ただ、フォークとナイフを同時に使うことはできません。あくまでも、1つの種類だけ。でも実際は、大体フォークかナイフで事足りるのでこれで十分です。

ピーラー付きの「FOLDING CAMP PEELER & PARER」

64888e546487d9a1776f19150e1bdf0d_original
Image: MONOGATARI

もう1種類は、ナイフ、鱗取り、ダブルピーラーがセットになった「FOLDING CAMP PEELER & PARER」。こちらはカトラリーというよりも、調理道具が1つになったものですね。鱗取りがついたものは結構珍しく、魚を釣ってすぐに食べたい人にはぴったりのアイテムかも!

DSC01575a
Photo: 島津健吾

試しにナイフで玉ねぎを切ってみたら、サクサク切れてびっくりしました。3年ほど使っている我が家の包丁より切れました…。牡蠣の殻をあけて、身を取り出す時にも使えそうなサイズです。

DSC01568
Photo: 島津健吾

ダブルピーラーは、人参やじゃがいもの皮を剥く時に大活躍! サイズも大きすぎず、男女関わらず扱いやすそうです。

Video: MONOGATARI/YouTube

キャンプをもっと身近に

DSC01562
Photo: 島津健吾

キャンプに使うための多機能ナイフが欲しいなら、 「機能性」・「耐久性」・「デザイン性」 を兼ね備えている「Adventure Chef」はおすすめです!

それにしても、こういうツールがあると、庭先でもアウトドア気分を味わえるものですね。積極的に外出できない時期だからこそ、アウトドアグッズを身近に置いてみてはいかがでしょうか?

「FOLDING CAMP UTENSIL」 「FOLDING CAMP UTENSIL」どちらも先着50名限定で6,800円から支援が可能です。商品の詳細は下記のプロジェクトページからご確認ください。

>>大人の好奇心をくすぐる、キャンプ仕様の本格ナイフ『Adventure Chef』

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next