連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Netflixユーザーへ。自宅のテレビに接続できないときの対処法4選

  • カテゴリー:
  • TOOL
Netflixユーザーへ。自宅のテレビに接続できないときの対処法4選
Image: Shutterstock

私が暮らすシェアハウスの仲間が最近困ったこと出くわしました。

彼のテレビはこれまで何の問題もなかったのに、最近Netflixの動画のストリーミングができなくなったというのです。

テレビにはそれ以外は何の問題もありません。Netflixが何度も接続を試みては、毎回「tvq-rnd-100」というエラーコードが出て失敗に終わるのだそうです。

このような問題を解決する手立てはいくつかあるので、そのどれかがうまくいけば、またNetlfixで視聴したい番組を見られるようになります。

ネットで解決策を検索しても徒労に終わることが多い

こんなとき真っ先に思いつくのは、エラーコードを検索エンジンで検索して最初に出てきた結果をクリックすることです。

でも、これはしないほうが賢明です。特定のエラーコードに関して、一般的過ぎて的外れなアドバイスを提供するウエブサイトが多すぎるからです。

解決策が知りたくて、SEOの戦略にまんまとはまってしまい、検索でヒットしたものをクリックして、内容が大雑把過ぎて「これって本当?」といぶかしく思うことになります(私がそうでした)。

ヘタすると、読んだアドバイスに従ってみたら、問題を解決するどころか、必要以上に手間をかけた挙句、ますますややこしいことになってしまいます。

こうしたサイトの特徴は、内容が一般的で洗練されておらず、デザインが平凡であることです。

説明が定型的で、一般的な画像を使って問題を示し、たとえば、「ログアウトして、再度ログインしてみましょう」といった自分で思いつける程度の定型的なアドバイスしか提供していません。

そういうアドバイスが悪いとは言いませんが、あなたが直面しているエラーに特化したアドバイスとは言えないかもしれません。

ですから、自分と同じような問題に直面した人が実際に試してみて、効果が実証されている手順を示しているアドバイスかどうか確認しましょう。

1. まずは基本的なトラブルシューティングから試してみる

ネット検索の落とし穴にはまる前に、自分でNetflixを立ち上げて稼働させることができるか確認してみましょう。

まず、テレビが正常に接続されているか確認します。他のアプリをダウンロードできるでしょうか。

別のサービスを使って動画のストリーミングができるでしょうか。どちらもできる場合は、Wi-Fiやイーサネットの接続に問題はありません。

今度は、Netflixにアクセスする際に使用するメディアストリーミングのデバイスを再起動してみましょう(Fire TVやApple TV)。

それでもダメなときは、(念のために)ルーターも再起動させてみてください。これにより自宅のネットワークも再起動します。

次に、デバイスとアプリのアップデートを確認しましょう。何か新しいものをインストールすれば問題を解決できるかもしれません。インストールが保留になっているせいで接続が妨害されていることもあります。

Netflixをログアウトして再度ログインし直してみてもいいのですが、それでは普通は接続エラーは解決しないと思います。

むしろ、アプリの設定に行き、アプリのデータとキャッシュをクリアできるデバイスならクリアしましょう。

これをすると当然ログアウトすることになるので、ログインとパスワードがわかるようにしておくことが肝心です(特に、使用中のアカウントが自分でなくパートナーや友人のものであるときは、要注意です)。

2. Netflixのアプリをいったん削除してから再インストールしてみる

前述のシェアハウスの仲間は、結局テレビでまたNetflixを使えるようになりました。

どうやって解決したかと言いますと、Netflixのアプリをアンインストールして、1分ぐらい待ってから再インストールすることでした。

再度ログインすると、問題無くストリーミングされました。これは、典型的な「リセットボタンを押す」方法で、私の「典型的なトラブルシューティング・テクニック」のリストの中で上位に置こうと思案中のものです。

ただ、テレビのリモコンで複雑なパスワードなどのログイン情報を入力するのが面倒なので、「思案中」というわけです。

ですから、メディアスストリーミングのデバイスやスマートテレビを工場出荷時のまっさらな状態にリセットするのは、他のすべての選択肢を試してからにすることをおすすめします。アンインストールは最後の手段だと思ってください。

冒頭の話に戻るのですが。SEOを使って広告を提供する一般的なトラブルシューティングのサイトは、Netflixの不具合を解決する方法の1つとして、必ず「工場出荷時の状態にリセットする」を挙げています。

それを見て、他の選択肢をすべて試してみる前に、アンインストールしようと思ってしまうかもしれませんが、そうしたサイトは一般的なアドバイスを深く考えずに提供しているだけなので、すぐにアンインストールするのはやめておきましょう。

メディアストリーミングのデバイスの設定を、アプリを全部ダウンロードし直すことも含めてすべてやり直すなんて大変過ぎます。

しかも、最近アプリのアップデートがあったせいで起きているエラーだったりすると、デバイスの再設定では問題を解決できない可能性もあります。

3. 同じ問題を解決した人の経験談を参考にする

Reddit、Twitter、その他の広大なコミュニティでは、さまざまな技術的な問題を解決したい人たちがお互いに愚痴を言ったり助け合ったりしているので、これを利用するのも手です。

オンラインフォーラムやソーシャルメディアのサービスは、トラブルシューティングが必要なときには非常に役立ちます。自分と同じ問題に直面している人が見つかる確率が高いからです。

自分と同じ問題を経験している人たちの書き込みを読むと、多くのことが学べます。うまく解決できた方法や全くうまくいかなかった方法など、トラブルシューティングのコツが山ほど書いてありますから。

私は、たとえ効果がなかったやり方でも、完全に除外せず、トラブルシューティングのリスト上での優先度を下げるだけにしています。

逆に、うまくいった方法を読んで試してみて、うまくいかなくても怒らないようにしましょう。トラブルシューティングは決して百発百中ではありません。

私は、技術的な問題を扱った経験を豊富に持つ人が特殊な設定や思いもよらない解決策を見つけて、短時間で解決したケースを数えられないほど見てきました。

ですから私としては、Netflixの公式カスタマーサポートよりも、ユーザーのコミュニティを信頼しています。まず、テックに強い仲間に相談してみることが、一番の近道になることもあります。

ソーシャルメディアやウェブフォーラムを利用すれば、自分に出ているエラーが多くの人に生じているのか、それとも自分にだけ発生しているのかがわかり、自分で解決する必要があるエラーかどうか判断できます。

Netflixが同じエラーコードを多くのユーザーや自分と同じストリーミングメディアデバイスのユーザーに出している場合は、現時点では手の施しようがないかもしれません。

4. トラブルシューティングするときの注意点

技術的な問題を解決できないときは、さまざまな解決策をランダムに試して効果があるか確認しましょう。

デバイスをいったん初期化して最初から設定し直すこともしてみましょう。デバイスがだいぶ古くなっているなら、いっそ新しいものに変えたほうがいいのかもしれません。

でも、デバイスを捨てる前に、深呼吸してもう一度状況をしっかり考えてみましょう

トラブルシューティングは、一番簡単にできるものから始めて、最も難易度が高くて面倒なものまで次々に試してみてください。それと同時に、リサーチもしましょう。

私はほとんどの技術的な問題にはこのようなやり方で取り組むことが多いのですが、世の中にはトラブルシューティングにどこから手を着けたらいいかわからない人が何と多いことか。

ため息をついて、自然に解決すること期待しているなんて、まるでテクノロジーの神様に助けて欲しいというメッセージを静かに送っているように見えます。

もちろん、たまにはそれでも何とかなるのかもしれませんが、ほとんどの場合は、自分で直すしかありません。

不適切なアドバイスを避けて、まず基本的なことを試したうえで、同じ問題を抱えている人たちの体験談をチェックして効果があったこととなかったことを調べましょう。

最初は気づかなかった解決策が見つかる確率がかなり高いと思いますよ。

あわせて読みたい

メール届いた? Netflixがアカウントの自動解約をスタート

Netflixの新機能:共有アカウントの各プロフィールに暗証番号を設定する方法


Image: Shutterstock

Source: Reddit, Netflix

David Murphy – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next