連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macで別売キーボードをカスタマイズして最大限活用する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Macで別売キーボードをカスタマイズして最大限活用する方法
Image: Krisda/Shutterstock.com

Appleには、Macで使える外付けキーボードが「Magic Keyboard」と「Magic Keyboard(テンキー付き)」の2種類あります。

“マジック”と謳っている割には、どちらも特筆すべきものはありません。

ですから、純正ではないサードパーティーのキーボードを使いたい人もいるでしょう。

サードパーティーの素晴らしいキーボードはたくさんありますし、どれもUSBかBluetoothでMacに接続できます。しかし、外付けキーボードの接続に問題がなくても、すべてのキーを自分が使いたいようにするには、カスタマイズしたり、レイアウトの再配置をしなければなりません。

今回は、Macでサードパーティーのキーボードを使う時に知っておくべきこと、生産性を最大化するための設定方法などをお教えします。

Macでサードパーティーのキーボードを使う

最近のMacは、ほぼすべてのUSBとBluetoothデバイスに対応しています。したがって、どのUSBもしくはBluetoothのキーボードも互換性があ利、普通にキーを入力するような基本機能は使えるはずです。

特別なメディアキーが動作しないかもしれませんが、それを修正できるアプリも後で紹介します。

また、上級者向けの機能の付いたさらにテクニカルなキーボードは、Macでうまく動作しない可能性が高いです。とはいえ、人気のあるメーカーのものには対応するなど状況は変わってきています。

たとえば、マクロを記録できるRazerのキーボードは、Razer Synapseというソフトウェアを使えば、最近はMacでも使えます。

ほとんどの場合、近所で買えるようなサードパーティーのキーボードは、Macで使える可能性が高いです。

新しいキーボードを買おうと考えている人は、「Magic Keyboardの代わりとしてベストなキーボード(英語)」の記事も見てみてください。

サードパーティーのキーボードをMacに接続する

USBキーボードを接続するには、Macに挿し込めば、macOSが認識します。それでうまくいかない場合は、メーカーのWebサイトでインストールする必要があるドライバーがないかをチェックしましょう。Mac用のドライバーを入手し、インストールしたらMacを再起動します。

Bluetoothキーボードの場合は、Macの「システム環境設定 > Bluetooth」を開きます。接続したいキーボードをオンにし、メーカーの説明書にしたがって認識に必要な操作をします。

Macにキーボードが表示されたら、選択して接続します。うまくいかない場合は、先ほどと同じように、メーカーのWebサイトからドライバーをダウンロードしなければならないかもしれません。

MacのBluetoothの設定画面

Macでキーボードの基本設定をカスタマイズする方法

Macの「システム環境設定 > キーボード」を開いて、外付けキーボードをカスタマイズしたり、特定のキーを再配置したりすることができます。Windowsのキーボードを使っている場合は、自分の思い通りに動かすのに、このような設定やカスタマイズをすることが特に重要です。

キーボードの種類を変更...」をクリックすると、MacはRazer、Steelseries、Logitechなど使用中のサートパーティーのキーボードを認識しようとします。

表示されたキーボードの設定画面の指示に従い、キーを押していきましょう。この操作結果に基づき、Macはキーボードの配列の初期設定をします。

Macのキーボードの設定画面

修飾キー...」をクリックすると、他のキーと組み合わせて特定の動作をするキーを再編集できます。Appleのキーボードの修飾キーは左から右に「Control」、「Option」、「Cmd(Command)」キーで、Apple以外のキーボードは大抵「Control」、「Windows」、「Alt」です。

macOSの初期設定では、「Windows」キーは「Cmd」キー、「Alt」キーは「Option」キーとして登録されています。

したがって、外付けキーボードをAppleのキーボード配列に合わせて、修飾キーを再編成したい場合は、この修飾キーの順番を合わせるようにしましょう。

Appleからサードパーティーのキーボードに切り替える時に混乱しそうな場合は、これが特に役に立ちます。

Macの修飾キーの設定画面

メディアキーとファンクションキーを共有しているサードパーティーのキーボードを使っている場合は、「F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用」のチェックボックスを有効にするのも検討しましょう。

また、「キーのリピート」(どらくらい速くキーを繰り返し押すか)や、「リピード入力認識までの時間」の設定も変更できます。ほとんどのユーザーは初期設定のままでも問題ないと思いますが。

Macでキーボードの配列をカスタマイズする

Dvorak配列やColemak配列のような、一般的ではない配列のキーボードを使っていたり、英語以外の言語のキーボードを使っている場合は、「入力ソース」のセクションで設定ができます。

(プラス)」ボタンをクリックし、使いたい配列を追加します。配列自体を自分で決めることはできませんが、Appleはかなり多くの言語の配列に対応しています。

Macの入力ソースの設定画面

キーボードの配列を頻繁に切り替える場合は、「メニューバーに入力メニューを表示」のチェックボックスを有効にします。

これでメニューバーにアイコンが表示され、自分がその時使っているキーボードの配列がわかります。このアイコンをクリックして、即座に配列を切り替えることもできます。

「Karabiner」でMacでキーボードをさらにカスタマイズ

システム環境設定でできる以上に、キーボードをさらにカスタマイズしたい人は「Karabiner」をインストールしてみましょう。Karabinerは、パブリックドメイン下にあるオープンソースのソフトなので、完全に無料です。

Karabinerを使えば、外付けキーボードのどんなキーも再配置できるので、Macに他のキーとして認識させることもできます。

例えば、「Caps lock」キーを使わない人は、左手で削除できるよう、Karabinerで第2の「Delete」キーに変更することもできます。

Karabinerを使えば、修飾キーでも、矢印キーでも、メディアキーでもどんなキーでも他のキーに再配置できます。

Karabinerの設定画面

Razerのキーボード以外、ほとんどのサードパーティーのキーボードは、Macに通常付いているFnキーがありません。

しかし、Karabinerを使えば、他のキーをFnキーとして使うこともできます。また、純正のAppleのキーボードのように、ファンクションキーをメディアキーとして使うように再配置することもできます。

ダウンロード:Karabiner for macOS(無料)

「BetterTouchTool 」でキーの連続操作をカスタマイズ

Karabinerのカスタマイズでは物足りない人は、Macの優秀な生産性向上系アプリ「BetterTouchTool」をチェックしてみてください。

BetterTouchToolは、トラックパッドのジェスチャーをカスタマイズできることでよく知られていますが、キーボードのカスタマイズのオプションもたくさんあります。

BetterTouchToolを使えば、キーボードのショートカットやキーを押す連続操作を、システムレベルの動作のトリガーにできます。「おやすみモード」を有効にしたり、ウィンドウを真ん中にしたり、輝度を変更したり、ディスプレイをスリープすることなどができます。

また、他のショートカットや連続操作のトリガーにするために、新たなキーボードのショートカットや連続操作を設定することも。例えば、「Cmd」キーをダブルクリックして文字をコピーするのに、「Cmd+C」のショートカットをトリガーにするように設定することも可能です。

BetterTouchToolの設定画面

とりわけ、特定のアプリを使っている時だけでも、すべてのアプリに共通で使えるようにも、どちらもできるキーボードのショートカットや連続操作を作成することもできます。

BetterTouchToolには45日間の無料トライアルがあります。気に入ったら、8.5ドルで2年間のライセンスか、20.5ドルで永久ライセンスを購入しましょう。

ダウンロード:BetterTouchTool for macOS(8.5ドル、もしくは無料トライアル)

ショートカットのカスタマイズでキーボードを最大限活用

Apple純正のキーボードが好きな人は多いです。

しかし、Razerのようなサードパーティのキーボードでは、更に多くの機能やメカニカルキーが使えます。

Macで、上記のようなツールを使ってサードパーティーのキーボードをカスタマイズできるなら、デザインが気に入っている以外で純正のMagic Keyboardに大枚をはたく理由はありません。

どの外付けキーボードを使っていても、Macの標準のキーボードのショートカットしか使えないわけではありません。

どのキーボードを使っているかに関係なく、生産性を向上させるのに「Macのキーボードショートカットをカスタマイズする方法(英語)」の記事もチェックしてみてください。

あわせて読みたい

効率爆上がり!Windows/mac OSの便利機能とショートカットまとめ

Macの「fnキー」をダブルクリックで使える便利な機能は?

Macのバッテリーが長持ちするキーボードの初期設定


Image: Krisda/Shutterstock.com

Source: Karabiner, Foliivora

Original Article: How to Use and Customize a Third-Party Keyboard on Your Mac by MakeUseOf

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next