連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

キャッシュレス生活を加速! トラベル用途にも最適なミニマル財布「BANDO2.0」

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
キャッシュレス生活を加速! トラベル用途にも最適なミニマル財布「BANDO2.0」
Image: sparkycreate

外出自粛の影響もあり、通販など現金を使わない生活もさらに加速しましたよね。

筆者もこの2ヶ月は現金を使う機会がかなり減ったせいか、財布から小銭やお札を出すのをより面倒に感じているので、いよいよ、スマホとクレジットカードと少しの現金だけに移行する時期かもしれません。

姉妹サイトmachi-yaに登場した「BANDO 2.0」は、そんなキャッシュレス生活に即した、アメリカ生まれの超薄型財布コインケースを排除し、必要最低限だけを持ち運ぶという攻めたスタイルになっています。

Video: Sparky Create/YouTube

カードケースライクな薄さ

1589774248175
Image: sparkycreate

「BANDO 2.0」は無駄な収納を極力排除し、スリムさを実現。機能的にはマネークリップとカードケースが合体したようなデザインになっています。

detail_5512_1542291198
Image: sparkycreate

もちろんカードやお札の収納量によって厚みは増えますが、2つ折りなど従来型の財布に比べ大幅にスリム化。折った紙幣が15枚とクレジットカードなどが10枚入っても薄さを維持しています。

1589774230360
Image: sparkycreate

コイン収納がないというデメリットはありますが、クレジットカードやスマホでの決済が生活の大半になっているのであれば、薄くて軽いという大きなメリットを享受できますね。


小さいけど使いやすさにも配慮

1589774215953
Image: sparkycreate

単純なカードケースとは違い、収納場所にもそれぞれ工夫があります。利用頻度が高いカードは外側のスロットに入れておけば、取り出しもスムーズ。アクセスのしやすさは重要ですよね。


1589774225509
Image: sparkycreate

プルタブ式のメインカード収納にはオーガナイザー(仕切り板)が入っているので、こちらも取り出しやすそうな印象。

69b355a1ae9a17ca40ee2cee81ea7702
Image: sparkycreate

紙幣を留め置くバンド部分にはシリコンビーズの滑り止めが設置され、脱落を防止。細かいですが、過去モデルから改良が施されています。

detail_5512_1542291125
Image: sparkycreate

日本ではそれほど気にしなくてもいいかもしれませんが、海外旅行などではトラブルとして挙げられる非接触のスキミングにも対処されているので安心ですね。

こだわりの素材とカラー

1589774231374
Image: sparkycreate

「BANDO 2.0」本体の素材は、一見すると革のようにも見えますが、その正体は繊維(マイクロファイバー)とのこと。水に強いなど耐久性もあり、さらにサフィアーノ調と呼ばれる高級ブランドでも採用される牛革を再現しており、チープ感はなさそうですね。


colors-gif2
Image: sparkycreate

旧モデルでは黒やネイビーといった落ち着いたカラーのみでしたが、新作となる「BANDO 2.0」ではホワイトやレッドといった明るいカラーも採用

旅行用や日常のサブウォレットであれば定番カラーじゃなく白や赤で遊び心を演出してみるのもいいかもしれませんね。



ミニマルでキャッシュレス生活が加速するお財布「BANDO 2.0」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では数量限定1,400円OFFの早割コースが4,100円(送料込)からオーダー可能になっています。

普段使いの財布をここまで小さくするのが難しい方は、まずは旅行やレジャー用のお財布としても活用してみても良いかもしれませんね。

詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

>> 米国発の人気ミニマルウォレット最新作「BANDO 2.0」のオーダーはこちら

Image: sparkycreate

Source: machi-ya, YouTube

Hideaki Yamamura

swiper-button-prev
swiper-button-next