連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

PCの見すぎで疲れた目を癒す、“目のヨガ”を教えてくれるアプリ【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
PCの見すぎで疲れた目を癒す、“目のヨガ”を教えてくれるアプリ【今日のライフハックツール】
Screenshot: 山田洋路 via Eye Yoga

パソコン仕事をしていると、つい時間を忘れて没頭してしまいがち。気づけばブレイクも入れず数時間経過していた…ということもあるでしょう。

そのときは仕事が進むかもしれませんが、身体へのダメージは後からやってきます。とりわけ目につけが回ってきやすいと自覚しているかもしれません。

そうだとすれば、目の疲れを定期的にリセットするために『Eye Yoga』アプリを活用してみてはいかがでしょうか。

アニメーションと振動で目のエクササイズをガイドしてくれる

EyeYoga-3
Screenshot: 山田洋路 via Eye Yoga

『Eye Yoga』アプリを開くと、ズラッと目のエクササイズが並んでいます。

目を閉じたり開いたりするものや、フォーカスを近くのもの遠くのもの交互に合わせるもの、こめかみのマッサージ…など、定期的に行いたいエクササイズをアプリがガイドしてくれます。

EyeYoga-2
Screenshot: 山田洋路 via Eye Yoga

説明は英語記述ですが、シンプルなアニメーションを見ればやり方とタイミングは簡単に理解できそうです。

目を閉じているときは当然アニメーションが見れませんが、目を開けるタイミングをブルッと震えて教えてくれます。

セッションは3~8分で仕事の合間に行いやすい

EyeYoga-1
Screenshot: 山田洋路 via Eye Yoga

それぞれのエクササイズは30秒、60秒となっていて、エクササイズをセットにした3~8分のセッションが受けられます。

注意」「リラクゼーション」といったのテーマが設定されていて、仕事のちょっとした合間に行うにはちょうどよい長さなんじゃないでしょうか。

それぞれのエクササイズの内容自体は一般的なものですが、セッションのスタートボタンを押すだけで目をいたわる時間が確保できるのはうれしいです。

『Eye Yoga』アプリは、iOS版Android版がダウンロードできて、iOS版が480円/月、Android版が3450円/年で利用できます。

それぞれ2週間、1週間の無料トライアル期間があるので、試して目の具合を確かめてみてください。

あわせて読みたい

座り疲れ対策に。体圧を分散させる構造のウォッシャブルクッション【今日のライフハックツール】

作業の合間にクローゼットを開けてパンチ。ストレス発散ができるランドリーバッグ【今日のライフハックツール】

1年中使えそう!無印良品の「着る毛布スリーパー」が部屋着として優秀な理由【今日のライフハックツール】

Source: Eye Yoga

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next