連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Kindleのアップデートで追加された新機能とは?

  • カテゴリー:
  • TOOL
Kindleのアップデートで追加された新機能とは?
Image: Shutterstock

読み終えた本をKindle端末から削除することは、もちろん以前から可能でした。

でもこれには1つ、難点があります。使っている端末からコンテンツを削除しても、その人のアカウントには残ってしまうのです。

つまり、完全に削除されたわけではなく、その人が使っている特定のKindle端末から取り除かれただけ、ということです。

Kindleに保存されている本の表紙を長押しして、表示されるメニュー項目から最初に「端末から削除」を選んでタップした時に、おそらくこのことを告げる警告文が目に入っていたはずです。

Kindleのアップデートで追加された機能

しかし、最新のKindleアップデートでようやく、Kindle端末上で直接、ユーザーのコレクションから本を完全に削除する権限がユーザーに与えられました。これは、アップデート前は「iOS」や「Android」向けのKindleアプリにしかなかった機能です(ただし、こうしたアプリの削除機能も、完全なものではありませんでした)。

The eBook Reader.com」でNathanさんが報告しているように、4月末に配布されたKindle向けの「バージョン5.12.5」ソフトウェアアップデートで、この完全削除の機能が追加されました。

アカウントから本を削除する方法

アップデート後の端末では、本の表紙を長押しすると「永久に削除」オプションが表示されます。長押しする手順は、これまでの端末から削除する時と同じです。

「永久に削除」を選び、確認のダイアログで削除の意志を改めて伝えると、選んだ本はあなたのアカウントから完全に消えます(一方、以前の「端末から削除」というメニューは「ダウンロードを削除」という名前に変わっていますので、名前の変更に惑わされないよう注意してください)。

今回のアップデート以前であれば、アカウントから本を削除するには、デスクトップ版のウェブブラウザで自分のAmazonアカウントにアクセスし、不要になったコンテンツをクリックして削除する必要がありました。

ライブラリから削除の画面
Screenshot: David Murphy

あるいは、KindleのiOSあるいはAndroid向けアプリ経由でも、購入したアイテムを完全に削除できました。

でも、この操作が可能なのは、ダウンロードした中でも無料あるいはサンプル版のコンテンツや、正規のアプリストア経由ではなくサイドロードでライブラリに加えたアイテムに限られていました。

アップデートする方法

今回の5.12.5アップデートは、4月以降のどこかの時点で、使っているKindleをWi-Fiにつないでいれば、端末に届いているはずです。

まだ届いていないという人も、こちらにアクセスすれば手動でダウンロードしてインストールできます。

ただし、この方法を試す前に、こちらのページをチェックして自分の端末にすでにバージョン5.12.5がインストールされているか、さらには、そもそもこのバージョンに対応しているかどうかを確かめると良いでしょう。

アップデート後に「永久に削除」のオプションが表示されないなら、あなたが使っている端末でAmazonがこの機能を有効にしてくれるまで、もう少し待つ必要があるのかもしれません。今後のサービス拡大に期待、ということですね。

あわせて読みたい

iPhoneやKindleも? 数十億台のデバイスがスパイの脅威にさらされている

旅行や外出のお供に! ロールして持ち運べるワイヤレスキーボード【今日のライフハックツール】


Image: Shutterstock

Source: The eBook Reader.com, Amazon(1, 2, 3), The New York Times

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:長谷 睦/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next