連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

累計販売数22万台超えの超人気アウトドアチェア。おうち時間も優雅になりそう!

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
累計販売数22万台超えの超人気アウトドアチェア。おうち時間も優雅になりそう!
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEから再編集のうえ掲載

緊急事態宣言は解除されたけれど、引き続き注意は必要です。在宅中心の生活スタイルは変わらない方も多いのでは。

せっかく家で過ごす時間が長いなら、思いっきりくつろぎたい!

そういえば、ゆったり座れるアウトドアチェアを室内で使うのも、これがまたオツなものらしい。

とはいえ、種類も価格も多すぎて、どれを選べばいいのか迷いませんか?

完全日本仕様のコンパクトチェア

Image: Amazon.co.jp

「PONCOTAN」は、北海道の東川町を拠点とするアウトドアブランド。中でも「アウトドアチェア」はなんと累計販売数22万台超えのベストセラー商品です。

重量1.2kgで、耐荷重は120kgまで検証済み。そして、コンパクトに折りたたんで持ち運べる手軽さはもちろんのこと、人気のワケは、製品の随所に見られるこだわりポイント。

2020の新作は、さらに改良を加えて、よりいっそう上質に仕上がっているようです。

Image: Amazon.co.jp

シート生地は、防水加工された900Dポリエステル製オックスフォードクロスで、飲み物がこぼれたり、突然の雨に降られたりしても染み込みにくくなっています。

さらに衣料品として日本国内の安全基準も満たしているそうなので、敏感肌の方や乳幼児でも安心して使えるとのこと。

航空機などにも使われるアルミニウム素材をふんだんに採用

Image: Amazon.co.jp

ポールの材質は、アルミ合金の中でも一番の強度を誇る「A7075ジュラルミン」製。ひねりやねじれに対する強度を向上させて、座り心地の安定感をアップ。

また、脚の先端部のレッグキャップにより、ぬかるんだ地面で使っても沈みにくいとか。

Image: Amazon.co.jp

背もたれ部分の角度は、シートの沈み込みを綿密に考えて、リラックスできるように検討を重ねたそう。

ほかにも、首や頭にフィットするピローや、水筒やペットボトルを入れられるサイドポケットなど、快適性をアップするアイデアがそこかしこに備えられています。

組み立て簡単で持ち運びしやすい

Image: Amazon.co.jp

組み立てはわずか2ステップと簡単。

それに軽量なので、自転車の荷台に積んでポタリングのおともにするのも良いですし、ベランダや庭先などに手軽に運んでくつろげますね。

また、持ち運びに便利な収納ケースも付属。このケースは足元やサイドに取り付けて、ポケットとして活用することも可能。

こんなに多機能なのに、この「アウトドアチェア」4000円台というお値段も魅力ですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

ユキコニシムラ

swiper-button-prev
swiper-button-next