連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

無印良品の「吊るせる収納」は、ビジネスマンの朝時間を短縮してくれる最強の収納かも

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
無印良品の「吊るせる収納」は、ビジネスマンの朝時間を短縮してくれる最強の収納かも
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEからの転載

在宅ワーク生活から出勤再開となり、オフィスに着て行く服を毎朝探し出すのが面倒だなと思っていませんか。ビジネスウェアってワイシャツのほか、ネクタイやベルトなど、何かと小物も多いですし。

たくさん衣類をクローゼットに収納できて、忙しい朝でも服のチョイスが楽になるアイテムってないかなぁ。

ビジネスウェアの収納に最適なアイテム

Image: Amazon.co.jp

ファンの多い無印良品。うれしいことに2020年5月1日からAmazonでの販売を開始し、いっそう手軽に商品を入手できるようになりました。

今回ご紹介する「吊るせる収納・シャツポケット」は、そんな無印良品のお役立ちアイテムのひとつ(上の画像では一番左)。

表に5つ・裏にひとつの大きなメッシュポケットを備えた、ハンガーで吊るせる収納です。

大きな開口部と十分な深さで、ワイシャツなどがスッポリ入る

Image: Amazon.co.jp

吊るせる収納・シャツポケット」のサイズは横幅41cm×高さ80cmで、何も入れない状態では厚さ5mm程度というスリムさです。

でも、メッシュ仕様のポケットの大きな開口部と十分な深さのおかげで、大き目のワイシャツでも余裕をもって入れられそう。

しかも、ポケットに入れたものがよく見えるので、忙しいときでも目的のものをパッと取り出せますね。

Image: Amazon.co.jp

裏面には、ネクタイなどを引っ掛けられるループが5本と、メッシュポケットがひとつあります。

それに、アルミ製で軽量かつ丈夫なハンガーは、下に引き抜くと取り外せるので、ポケットを折りたたんでスーツケースに入れられます。出張や旅行の際にも活躍しそうですね。

衣類だけではなく、本や雑誌を入れても便利

Image: Amazon.co.jp

また、縫製は2重ステッチされていて、しっかりしている様子。衣類はもちろん、本や雑誌などの収納もできそうですね。

さらに、ポケットの生地の素材はナイロン(メッシュ部分はポリプロピレン)で、人体に有害な影響を及ぼすホルムアルデヒドはF3以上という低いレベルに抑えている(無印良品のHPで詳しい解説がされています)のも注目ポイント。

吊るせる収納・シャツポケット」があれば、私服と仕事着をわかりやすく分けて収納しておけるし、ワイシャツと一緒にネクタイや靴下、ハンカチなどを入れて「翌日に着ていくセット」も作れます。

クローゼットが整理整頓できるとともに、朝の慌ただしい時間に、ほかのことができる余裕が生まれるかもしれませんよ!

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

林 美由紀

swiper-button-prev
swiper-button-next