連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

エアコンの送風口~奥にフィットして汚れを取り除く、フワモコな専用ブラシ

  • カテゴリー:
  • TOOL
エアコンの送風口~奥にフィットして汚れを取り除く、フワモコな専用ブラシ
Image: Amazon.co.jp

暑い日も増え、そろそろ冷房を稼働しようと思っている方も多いことでしょう。

しかし、エアコンの送風口を見ると、たくさんのホコリが……! これではせっかくの涼しい風も台無しです。

そこで、コパ・コーポレーションのエアコン専用お掃除ブラシファンファン(Fun Fun)」で、一掃してはいかがでしょうか。

洗剤不要、濡らしたブラシに汚れが絡みつく

Image: Amazon.co.jp

ファンファン」のブラシはポリエステル製。フワフワモコモコで毛のようになっています。この毛に小さなホコリや汚れが絡みつくのだそう。

また、使い方は毛の部分を水で濡らして絞るだけ。洗剤は不要です。

掃除をするときに大量の水を必要としないので、がっちりと養生しなくても大丈夫そうですね。

とはいえ、エアコンの下に搔き出したホコリなどが落ちるかもしれないので、新聞紙やブルーシートなどを敷いておいたほうが安心です。

ブラシが曲がってエアコン内部にフィット

Image: Amazon.co.jp

ファンファン」はブラシ全体を自由に曲げられて、エアコン内部の形状にフィットするのも注目ポイント。

手に持った雑巾やペーパーでは届かない、エアコンの奥に溜まったホコリや汚れを掻き出してくれるのだとか。

そして、ブラシ部分が汚れて真っ黒になってしまったら、水で洗えばキレイになるとのこと。

繰り返し使用可能なので、1つ買えばシーズンごとに数年は使えるのではないでしょうか。

カビが取れれば、ニオイ対策にもなりそう

Image: Amazon.co.jp

さらに、Amazonのレビューには、ホコリと同時にカビもかなり落とせたという声が複数あります。動かし始めのエアコンから漂ってくるニオイ対策にも一役買ってくれそうです。

また、「ファンファン」のブラシ部分の厚さは約2.2cmですが、「家のエアコンの送風口に合わなかったので、先端部分の毛を少しカットしたら使いやすくなった」というレビューもあるので、サイズが合わなかったという場合は試してみるのも良さそうです。

ただし、レビューには「シロッコファンには使えなかった……」という書き込みがありました。あくまでも、送風口のホコリや汚れ取りにフォーカスした掃除ブラシということは、ご留意を。


本格的な暑さがくる前に「ファンファン」で、エアコンに溜まったホコリや汚れをごっそり取って、気持ちよく夏を迎えましょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

山田ちとら

swiper-button-prev
swiper-button-next