連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

肉たたきがないときはワインボトルで代用しよう

  • カテゴリー:
  • TOOL
肉たたきがないときはワインボトルで代用しよう
Photo: Claire Lower

私は肉を叩くのが大好きです。鶏の胸肉を叩けばしっとりと柔らかくなります。豚肉を叩いてパン粉でカリッと揚げたカツレツは、得も言われぬ美味しさ。

肉たたき(ミートハンマー)など専用器具を使う人が多いですが、必ずしも専用器具である必要はありません。たとえば、ワインボトルでも代用できます。

基本的には、重くて鋭利ではないものなら何でもOK。私はよく、祖母のキッチンから拝借した重い金属製のお玉を使いますが、誰もが持っているものではありません。

一方、未開封のボトルワインなら、1本くらいストックしている人も多いのではないでしょうか。

未開封のワインボトルがおすすめ

未開封、あるいはほとんど飲んでいないボトルというところがポイントです。

肉を叩いて平らにするには十分な重さが必要です。また、空のボトルで何かを叩くと、痛みを伴う悲惨な事故につながる危険があります。

未開封のボトルがない場合は、未開封のウイスキーボトルや、一口飲んで嫌いになったリキュールのボトルでもかまいません。

(ガラスのボトルで叩くのはやっぱり怖いという人は、ボトルを縦にして、底面で叩くとよい

フリーザーバッグを使うと汚れない

肉汁でボトルが汚れないようにするには、肉をプラスチック製のフリーザーバッグに入れ、適宜回転させながら、肉が平らになるまで叩きます。

肉の厚さが約2センチ(またはレシピどおりの厚さ)になったら、火にかけて調理するか、フリーザーバッグにマリネ液を投入します。

お肉がマリネされている間に、ワインボトルを開けて、軽く一杯を楽しんじゃうのもあり。ワインは、まさにマルチユースのキッチンアイテムなのです。

あわせて読みたい

マリネを旨味を最大限引き出す、最高の一手間とは?

キノコを肉っぽく調理するための下ごしらえマリネレシピ

簡単3ステップ! 火を使わないマリネパスタソースのレシピ


Photo: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next