連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

充電中もスマホ使ってない? スマホの充電が遅くなる原因5つ

充電中もスマホ使ってない? スマホの充電が遅くなる原因5つ
Image: ThomasDeco/Shutterstock.com

どんなに優秀なスマホもバッテリー切れになると無力です。そして、スマホが古くなるにつれて残念ながら充電速度はどんどん遅くなります。

今日はスマホの充電について話しましょう。

現在一般に出回っているスマホを充電する方法について解説した上で、古くなったスマホの充電が遅くなる理由とその対処法もご紹介します。

充電式バッテリーの仕組み

スマホには必ずバッテリーが付いていて、どのバッテリーも同じ方法でスマホに電力を供給しています

セルバッテリー(単電池)は、プラスとマイナスという2つの電極があり、電解液が入っています。セルバッテリーを使用するとイオンが電極で形成され、電子がマイナス極に向かって流れるので、電荷を放出します。

非充電式バッテリーでは、こうした化学反応は1回限りです。

スマホに使用されている充電式リチウムイオンバッテリーは、「可逆的」な化学反応を起こすので、充電するとセルが電力を吸収できます。

スマホの充電には、大きく分けて充電ケーブルを使う充電と充電ケーブルを使わないワイヤレス充電の2つの方法があり、それぞれに長所と短所があります。

充電ケーブルの長所と短所

他の家電製品と同じで、スマホには必ず充電ケーブルが付いてきます。こうしたケーブルは最近までどれを使ってもほとんど違いはありませんでした。

この10年間ぐらいは、アップル以外のデバイスには、USB 3.0アーキテクチャをサポートするUSBケーブルが付いてきます。

しかし、2012年以降、AppleのデバイスはLightningと呼ばれる独自のコンピューターバスと電源コネクターを使用して充電するようになりました。

近年、「急速充電」の技術により、ケーブルを使う充電の速度が大幅に向上しました

この充電には、新しく開発されたUSB Type-Cの接続が必要です。急速充電の仕様は、メーカーやデバイスによって異なります。

たいていは、30分でバッテリーが一定量充電されます。たとえば、急速充電ケーブルを使用するとiPhoneのバッテリーは30分で最大50%充電できます。

メリット

今のところ、充電ケーブルを使って充電する一番の長所は効率の良さです。

また、多くのスマホユーザーが充電ケーブルの使用に慣れている点も無視できません。

デメリット

充電ケーブルを使う充電の一番の短所は、ケーブルです。

ケーブルは時間の経過とともに摩耗して断線することがありますし、ケーブルがごちゃごちゃしていると見た目も良くありません。

ワイヤレス充電の長所と短所

スマホのワイヤレス充電はどんどん普及していますが、こちらも多くの長所があると同時に短所もあります。

メリット

ワイヤレス充電は、言うまでもなく充電ケーブルは不要で、スマホを充電パッドに置くだけで充電できます。

ワイヤレス充電にすると、デバイスが消耗しにくくなるので、長い目で見るとコストも抑えられます。そういう意味では、充電ケーブルを使って充電する方が高くつくことになるかもしれません。

スマホユーザーがワイヤレス充電にしたがるもう1つの理由は利便性です。市販されている多くの充電パッドが、同時に複数のデバイスを充電できます

デメリット

2018年時点では、ワイヤレス充電はまだケーブルを使う充電より充電速度が遅いので、効率性の点で劣っています

ただし、ほとんどのスマホは1度フル充電すると丸1日バッテリーが持続するので、充電速度の遅さはそれほど気になりません。毎晩、寝る前にスマホを充電パッドの上に置けば、問題ありません。

一方、ワイヤレス充電器は無駄に熱くなる傾向があり、スマホが過熱するリスクがあります

事故を防止するためには、必ず認定されたワイヤレス充電器を購入するようにしてください。

ワイヤレス充電器を買うと、ケーブル充電のときよりお金がかかるでしょう。

スマホの充電が遅くなる原因5つ

これで、バッテリー充電の仕組みは理解していただけたと思います。

次は、古くなったスマホの充電速度が遅くなる原因に移ります。ほとんどの場合、これからあげる5つの原因のどれかが該当するはずです。

1. 充電ケーブルや充電アダプターに問題がある

スマホの充電速度が以前より遅くなる最も端的な原因は、スマホ本体でなく充電ケーブルか充電アダプターに問題があるか、電源が弱いことです。

家庭では、USBケーブルを家族とシェアして使用したり複数のデバイスの充電に使用することがあるので、USBケーブルの使用頻度が高くなります。

また、ケーブルを床に落としたり、折り曲げたり、室温が大幅に変化する場所に保管することもあれば、足で踏んでしまうことさえあります。

ですから、まずケーブルを交換して、充電速度が普通に戻るか確認しましょう

充電アダプターも交換して、充電速度に違いが出るか確認しましょう。

新しいスマホを購入してもこれまでと同じアダプターを使い続けているようなら、アダプターも新しくした方が良いかもしれません。

PCのポートを使用してスマホを充電したい人が多いようですが、これは必ずしも最適な充電方法ではなく、PCの使用年数やPCの他のポートが同時に使用されているかどうかによります。

なるべく直接壁のコンセントを使ってスマホを充電することをおすすめします。

つまり、できるだけ壁のコンセントに挿すタイプの充電器を使用してください。また、充電器の安全性を確認してから使いましょう。

2. 充電ポートに問題がある

スマホの充電ポートに問題があるときも充電速度が遅くなります。

充電ポートに破損や腐食がないか、ゴミが入っていないか確認しましょう

たとえ充電ポートに問題がないとわかっても、充電速度を遅くしている原因から除外できるので、調べる価値はあります。

Port
Image: MakeUseOf

充電ポートに異物が入っていないか確認するときは、懐中電灯とルーペを使って充電ポートの中をのぞきます。

糸くずやほこりが入っていたら、ポートを破損しないように細心の注意を払いながら取り除いてください。私なら、プラスチックのつまようじを使います。

ポートの内側に小さくて柔らかいブラシをかけることもおすすめします。

3. バッテリーを消耗するアプリが実行されている

充電にやたらと長時間を要するスマホは、使用するとすぐにバッテリー切れになります。これは、不正なアプリやバックグラウンドのアプリが原因かもしれません。

AndroidもiOSも、バックグラウンドで実行されているアプリを確認するツールがあります。

Androidなら、「設定」から「バッテリー」に行き、バッテリーの消費量を示すメニューを確認してください。

iPhoneなら、「設定」アプリを開き、「バッテリー」を選択すれば、どのアプリが最もバッテリーを消費しているか確認できます

Android-Battery-Usage
Image: MakeUseOf

不必要にバッテリーを消耗するアプリが入っていると思ったら、そのアプリを削除して、バッテリーの持続時間と充電速度が向上するか確認しましょう。

4. バッテリーが古い

上記の1から3をすべて試してもバッテリーの充電速度が遅い場合は、バッテリーを交換した方が良いかもしれません。

2017年の終わりに、Appleは古くなったiPhoneのバッテリーの処理の仕方を批判されました。

しかし、Appleがそうしたのには理由があってのことでした。

スマホ業界では公然の秘密ですが、リチウムイオンバッテリーは永久に使えるわけではなくて、限られた回数しか充電できません。

ですから、バッテリー自体が充電速度が遅い原因になっている可能性があります。

スマホのバッテリー交換についてさらに詳しいことを知りたいときは、公式ストアにスマホを持っていきましょう。

5. 充電しながらスマホを使用する

充電中もスマホを使用していませんか? そうだとしたら、スマホの充電速度が遅いのはそのせいです。

Facebookなどのアプリがスマホのバッテリーの寿命を縮めることは有名です。スマホを充電しながらSNSに投稿するなんてもってのほかです。

少なくとも、充電中はスマホを使用しないようにしてください。

手に負えないときは公式ストアに持ち込もう

普通はスマホの充電にそれほど長い時間はかかりません。

充電速度が大幅に遅くなってきたと思ったときは、この記事を参考にして簡単に解決できるかもしれません。

しかし、何をやってもダメなときは、デバイスを最寄りの公式サービスセンターに持参して専門家に見てもらってください。

Androidのスマホがまったく充電できないときは、トラブルシューティングの専門家に連絡する前にこちらを試してみましょう。

あわせて読みたい

iPhone・Androidスマホのバッテリーを長持ちさせる設定と節電アイデアまとめ

「スマートフォンを充電し続けるとバッテリーが劣化する」は迷信か?

2021年ごろ登場! 新規格「USB4」に知っておくべきことすベて


Image: ThomasDeco/Shutterstock.com

Source: YouTube, Amazon

Original Article: 5 Reasons Why Your Phone Is Charging Slowly by MakeUseOf

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next