連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

待望の機能追加!Twitterのブラウザ版でツイートの予約投稿が可能になったよ

  • カテゴリー:
  • TOOL
待望の機能追加!Twitterのブラウザ版でツイートの予約投稿が可能になったよ
Image: Sattalat phukkum / Shutterstock.com

Twitterがついに、予約投稿機能をウェブブラウザ版に追加しました。この機能は、ユーザーが10年近くも要求し続けてきたもの。

これからは、あなたの素晴らしいアイデアや意見を、好きな時間にツイートすることができます。ツイートするためだけに深夜まで起きている必要はもうありません。

Twitterの予約投稿機能はシンプルです。通常のTwitter UIにすっかり溶け込んでいるので、最初は気づかないかもしれません。

予約投稿を始めるには

tw0608_top
Screenshot: Twitter

Twitterを開き、ツイート作成画面に入力を開始する。シングルツイートでもツイートスレッドでもOK。

ツイート作成画面の下部にあるカレンダーアイコン(黄色丸)をクリックして、予約設定画面を開く。

予約日時を設定する

tw0608_yoyaku
Screenshot: Twitter

ドロップダウンボックスで、ツイートを投稿する日付、時刻、タイムゾーンを選択し、通常どおりにツイートする。これで、設定した日時にツイートが自動で投稿される。

下書き・再編集する

ツイートがまだ完成しておらず、下書きとして保存した場合は、ツイート作成画面を閉じて、[保存]を選択する。

下書きを再編集するには、もう一度カレンダーボタンをクリックして、[予約ツイート]を選択し、[下書き]タブをクリックする。

予約ツイートを確認する

tw0608_yoyaku_list
Screenshot: Twitter

カレンダーボタンから予約設定画面を開き、[予約ツイート]をクリックすると、保存した下書きや予約済みのツイートを管理することができる。

あわせて読みたい

Twitterで故人のツイートを保存するために今できること

Twitterのプロフィール欄が改行できるようになったよ!

過去のツイート探すなら、Twitterの「高度な検索」機能が便利


Image: Sattalat phukkum / Shutterstock.com

Screenshot: Twitter @lifehackerjapan

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next