連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ステーキハウスの味を再現! ほうれん草×チーズで作る定番サイドメニュー

ステーキハウスの味を再現! ほうれん草×チーズで作る定番サイドメニュー
Image: Claire Lower

ステーキハウスは、私にとってはいつも特別な場所です。

お店自慢の最高級のお肉だけでなく、無限にも思えるほど豊富なサイドメニューも気に入っています。

サイドメニューやサラダのドレッシングに何を選ぶかは、メインのステーキの選択と同じくらい大切なのです。

もちろん、自宅でステーキハウスの雰囲気を再現しようとする時にも、お店と同様の選択を迫られます。

サイドメニューではベイクドポテトは絶対に外せませんが、この記事で紹介する、完全に邪道だけれどとても簡単に作れるクリームスピナッチがあれば、もう食事をこれで終わりにしても良いと思うほどの満足感が得られるはずです。

美味しさのカギはチーズにあり

「完全に邪道」と言ったのは、私がこれまで試してきた中でも一番簡単で、掟破りな(そしてルーを使わない)レシピだからです。

冷凍庫に入っていたほうれん草と、1週間ほど前に衝動買いした「ベルキューブ」のチーズを見てひらめいたこのレシピは、材料もシンプルで、アレンジの可能性を無限に秘めています。

しかも、味は「本物の」クリームスピナッチに限りなく近いのです。

ほうれん草は冷凍でも生でもかまいませんが、このレシピのカギを握るのはプロセスチーズです。

バターと一緒にとかすと、ぽってりとしたクリーミーなソースができあがるのです。お好みで、生クリームを加えて伸ばしても良いでしょう。

前段で触れたベルキューブチーズはこのレシピにぴったりですが、より風味の強いブルサン(Boursin)のフレッシュチーズだと、ハーブや黒胡椒などですでにチーズに風味がつけられているので、さらに絶妙な味になります。

(それと、ダブリナー(Dubliner)チーズでも、ベルキューブのような三角チーズがあるので、もし手に入ったら使ってみてください。)

チーズが溶けたら味見をして、ガーリックパウダー、挽きたての胡椒、ナツメグのいずれか、あるいは3つ全部を加えます。

この「邪道だけど美味しいクリームスピナッチ」の材料と作り方は以下の通りです。

材料

  • バター:大さじ2
  • エシャロットかタマネギ:エシャロットなら1個、玉ねぎなら1/2個分をみじん切りに
  • 塩:多めの2つまみ(1つまみずつ分けておく)
  • ほうれん草:280g

※生のものを使う時は硬い茎を除いておく。冷凍の場合は、鍋に入れる前にできるだけ水分をしぼり取っておく。

  • ベルキューブかブルサンのチーズ:ベルキューブの場合は4個。ブルサンの場合は1個を丸のまま
  • 生クリーム:大さじ1~2(お好みで)
  • 挽きたての胡椒とお好みのシーズニング:適量
  • パルメザンチーズ(すりおろしたもの):適量

作り方

1. 鍋にバターを入れて中火で温め、ふつふつと泡が立ったら、エシャロットか玉ねぎのみじん切りを入れます。分量の半分の塩を加え、野菜がくったりして透き通るまで炒めます。

2. ここに、ほうれん草と残りの塩を加えます。生のほうれん草なら火が通るまで加熱してください。冷凍の場合は、木製ヘラの角で崩しながら加熱し、しっかり火を通しましょう。

3. 火が通ったらチーズを加え、溶けるまで休まずにかき回します。焦げそうになったら鍋をコンロから下ろして、さらにかき混ぜましょう。

4. ここでソースが固すぎるようなら生クリームを加え、味見をしてみましょう。それからお好みのシーズニングを加えてください。

5. 鍋からお皿に移し、挽きたての胡椒とパルメザンチーズをかけたらできあがりです。

あわせて読みたい

ステーキを焼くときに出る煙を劇的に減らす方法

マヨネーズで時短! 黄金色に輝くローストチキンを作る方法

お肉をおいしく解凍する方法(臭みとれます)


Image: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:長谷 睦/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next