連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

食品がずっと長持ちに!?次世代型真空パック機「Vacuvita」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
食品がずっと長持ちに!?次世代型真空パック機「Vacuvita」を使ってみた
Photo: 島津健吾

冷蔵庫内の野菜類を使いきれずに、うっかり腐らせてしまったこと、ありませんか? そんな時、食べ物を捨てたり、お金を無駄にしたりしたことを後悔してしまいますよね。

しかし、もし食品が通常よりずっと長持ちしたら? フードロスは減り、お財布にも優しくいいこと尽くめです。

現在、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の次世代型真空パック機「Vacuvita(バキュビータ)」は、食べ物の長期保存を叶える驚くような機能を備えています。今回は、オランダ発の同プロダクトをレンタルして、実際に使ってみました。

保存から時短調理までこなせる「Vacuvita」

DSC00891
Photo: 島津健吾

「Vacuvita」は、食材を真空密閉して保存できるスグレモノ。野菜はもちろん、コーヒー豆やお茶、スパイス、お菓子など、風味を損なわせたくないものを新鮮な状態で長期保存できます。さらに、肉や魚に下味をつける工程も時短できるという、とってもスマートなプロダクトなんです。

見た目はおしゃれなクーラーボックスのよう

DSC00887
Photo: 島津健吾

最初、「Vacuvita」を開けてみての感想は、「何かに似ているかも??」ということ。上の写真を見てもらえば、きっとお分かりいただけるはず。……そう、なんだかクーラーボックスに似ているんです。どうりで、既視感がある訳ですね。

不便だった真空機器をもっと身近に

DSC00895
Photo: 島津健吾

ひと口に真空調理機器と言ってもさまざまですが、一般的に真空にするプロセスが非常に面倒だったり、操作ミスで真空にならなかったりと、使いこなすのはなかなか大変。でも、「Vacuvita」なら余計なことを考える必要がありません。野菜やお肉、魚を入れたら、あとは蓋を閉めるだけでOK。真空にするプロセスは、全部お任せで大丈夫なんです!

DSC00888
Photo: 島津健吾

さらに、蓋が閉まっている間はず〜っと真空を保ちます。ボタンをワンプッシュすると、内側に空気が入って自動的に蓋が開く仕組みです。この時の「プシュ〜ッ」という開閉音がとてもかっこいい。SFアニメや映画によく登場するような、冷凍カプセルから人が出てくる時の音といえば、想像しやすいでしょうか(笑)。

このように、真空にするプロセスは非常にスマート。初めてでも簡単に扱えることに驚きました。しかも、これで鮮度がずっと長持ちするんだとか。もちろん、食材によって異なりますが、コーヒーやお茶などを飲む方にもオススメしたいです。

ただ、残念なポイントとしては、機器が大きすぎること。台所に置くスペースがないと、ちょっと厳しいかもしれません……。

小さいケースもあった!

DSC00906
Photo: 島津健吾

本体自体の大きさは、キャベツ2つ分が入るほどのキャパシティ。しかし、3人家族ぐらいまでなら、そこまで大きなサイズは不要でしょう。そこで役立つのが、付属の小さな真空コンテナや真空バッグ。冷蔵庫の中で保管したり、料理の下味をつけたりする際に便利な存在です。

真空コンテナ使い方は?

DSC00908
Photo: 島津健吾

真空コンテナを使う場合、Vacuvita本体と付属のホースで繋ぎます。

DSC00912
Photo: 島津健吾

真空コンテナ側には、ちょっと特殊なカートリッジがありました。とはいえ乗せるだけなので、取り付けは簡単です。

DSC00918
Photo: 島津健吾

あとは、本体のスイッチを押すだけで、コンテナの中が真空状態になります。所要時間はおよそ2分。放置しておくだけなので、あっという間に終わります。

こんなものを入れておくと良さそう!

DSC00920
Photo: 島津健吾

何度も言いますが、コーヒー豆や茶葉は、空気に触れると劣化するため、真空状態の管理が向いています。また、ポテトチップスやせんべいなどのお菓子も同じですね。食べた時に湿気ているとテンションが駄々下がりですので、「Vacuvita」で保管しておくのはかなりアリ。お菓子専用ボックスにしてもいいかもしれません。

一方で、本体と直接つないで真空状態にしないといけないのは、ちょっと手間に感じました。1日に何度も開けたり閉めたりする物には向きませんが、1日1回程度ならストレスフリーで使えそうです。

冷蔵庫の保存にも対応

DSC00924
Photo: 島津健吾

嬉しいのが、冷蔵庫に直接入れられるところ。形も長方形に近いので、隙間にうまくはまりました。真空にしなくても、タッパーとして使えるのは、汎用性があっていいな〜と思います。

「Vacuvita」スターターセットは、44,800円から支援が可能。色はホワイトとブラックから選べます。製品についての詳細は、下記リンクから確認できますよ。

>>オランダ発 次世代型真空パック機「Vacuvita」

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next