連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

特集−Stay Home, Stay Positive.

旅好き必見! 自宅での「妄想旅行」は楽しむ以上のメリットがあるぞ

旅好き必見! 自宅での「妄想旅行」は楽しむ以上のメリットがあるぞ
Image: I am Kulz/Shutterstock.com

緊急事態宣言も全国で解除され、まだ気を緩めることはできませんが、少しずつ日常生活が戻り始めてきたように感じます。

ただ私を含め、海外旅行好きなら誰もがこう思っているのではないでしょうか。

「以前のように自由に海外旅行に行けるようになるのはいつ?」

スペインをはじめヨーロッパの一部の国で海外からの観光客受け入れ時期が発表されつつありますが、まだ先行きは当分不透明。

そんな中で、なんと旅を計画するだけで不安の軽減に繋がる効果があるという記事を発見しました。

人は旅の計画をしている時が最も幸福を感じる?

世界地図を見る男女
Image: Iryna Kalamurza/Shutterstock.com

研究者たちは、「いつ」という具体的なスケジュールをもたなくても、行きたい場所ややりたいことを計画することがメンタルヘルスに効果的である、とNational Geographicで述べています。

過去の研究では、「人は旅行を計画している時に最も幸せだと感じる」という結果もあり、コーネル大学のAmit氏は次のように話しています。

人は何か購入したモノについて話すよりも、自身の経験について話すことで人と繋がろうとするのです。

National Geographic」より翻訳引用

これは、「物質的なものよりも、経験に投資することが幸せな人生を歩むために重要だ」という教えにも関連していると言えるでしょう。

旅行好きの方は自由に旅に出られなくなったことに悲しみを募らせているかもしれませんが、自宅でも旅を楽しむ方法はあるものです。

今回は旅好きな私が普段から実践していることをいくつかご紹介します。

写真集で「妄想海外旅行」

私が自粛生活で特にハマったのは、世界の美しい景色や観光地を撮影した大型写真集を眺めること(アナログな方法ですみません)。

大判写真が印象的なナショナルジオグラフィックシリーズがお気に入りです。

映像でドキュメンタリーや旅番組を観るのも大好きですし、SNSのハッシュタグを辿るのも1つですが、たまには本の写真の世界に没入してみることで、自分がその場所にいるような独特の感覚を得ることができますよ

カレンダーで世界一周気分

自宅のリビングには数年前に購入した「365日世界一周絶景日めくりカレンダー」を置いています。

めくるたびに「今日はどの大陸、どの国だろう?」とワクワクしたり、訪れたことがある景色が登場するとその旅行のことを思い出す良いきっかけにもなっています

西暦や曜日が書いていないので、長く使えますよ。旅行好きな友人への贈り物にもぴったりです。

Googleストリートビューで旅路を辿る

これはものすごくマニアックな方法かもしれませんが、写真や映像、カレンダーで行きたい場所が定まってきたら、具体的な旅行日程や1日のスケジュールを具体的に書き出してみます。

もちろん移動手段やホテルも目処をつけ、リストができたらいざGoogleストリートビューを使って擬似旅行開始!

道端の猫や公園で寛ぐ人々もリアルで、気づけば数時間どっぷりストリートビューを眺めて過ごすなんてこともあります。

もちろん我にかえると自宅のリビングなのですが、それでもとても良い気分転換になるものですよ。

自宅から火星探査に参加できる!らしい

世界の国々を眺めることだけでは飽き足りない私はついに地球から飛び出して(!)、疑似宇宙旅行ができる方法を発見してしまいました。

NASAが現在、誰でも自宅にいながら火星探査に協力できる取り組みを紹介しています。

Video: Masahiro Ono / YouTube

PCさえあれば5~10分ほどで取り組めるようです。

私はまだ試したことはないのですが、最近だとNASAとSpaceX社の有人飛行も話題になっていますし、週末に時間を見つけてトライしてみようと思っています。

国内外の移動についてはまだまだ慎重になる必要はありますが、そのことで落ち込んだりイライラしても仕方ありません。

こんな時だからこそクリエイティブに妄想旅行を楽しんでみましょう。

次に行きたい国に時間をかけて思いを馳せることで、実際にその場所を訪れた時にはきっと何十倍もの感動が得られるはずですよ。

あわせて読みたい

旅行に行けないストレスを発散する方法

実はリモートワークで大活躍するトラベルグッズ4選

GWは読書で海外旅行する?世界の都市名で本を注文する選書サービス【今日のライフハックツール】


Image: I am Kulz, Iryna Kalamurza/Shutterstock.com

Source: National Geographic, YouTube, Twitter, Amazon(1, 2)

saori

swiper-button-prev
swiper-button-next