連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

水辺を楽しもう! スタイリッシュ防水バックパック「AVO」のキャンペーンが終了間近

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
水辺を楽しもう! スタイリッシュ防水バックパック「AVO」のキャンペーンが終了間近
Image: LifeCrews

気温25度を超える夏日も出始め、これからのアウトドアレジャーが待ち遠しくなりますね!

まだまだ外出や仲間と集まる機会は慎重に検討する必要はありますが、海や川へ行く機会に思いを馳せて、今からグッズを物色してみてはいかがでしょうか?

現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「AVO」はドライバッグと呼ばれる、防水機能に特化した水辺のアウトドアにぴったりのバックパック

欧州ベルギー発のユニークなデザインで、ひと味違うファッションアイテムとなるかも?

こちらのキャンペーンがあと7日で終了となるので、最後に改めてご紹介しておきます。

Video: 合同会社ライフクルーズ /YouTube

沈めても大丈夫な防水性能

Video: 合同会社ライフクルーズ /YouTube

「AVO」最大の特徴はその防水性。上記動画を見ていただくと分かりやすいですが、しっかりと密閉できるため水中に沈めても中のものが濡れない仕様です。

gif3
Image: LifeCrews

高い防水性能によって、極端な例では氷と水を入れてクーラーボックスのようにも使えるとのこと。

ただし、仕組み上、内側からは底面クッション部をつたって水分が滲み出るとのことなので、利用場所には注意が必要ですね。

gif2
Image: LifeCrews

完全防水を実現するためには、ロールトップ部分をしっかりと3回折る必要があるとのことなので忘れないようにしましょう。

ちなみに、ロールトップ部分の閉じ方は数パターンあり、若干表情も変わるので使い方や気分で変えてみるのもいいですね。

シンプルだけど機能も充実

a11
Image: LifeCrews

ボトルポケットや止水ファスナーなど、あれば嬉しい機能が備わっています。

gif12
Image: LifeCrews

有料オプションとして、15インチまで対応のPCスリーブも用意されています。

このPCスリーブは、単体でミニバックパックとして利用できるのが便利ですね。

欧州発のユニークなデザイン

19
Image: LifeCrews

見た目や機能からレジャーやアウトドア感が強いですが、カラーやロールトップの閉じ方でけっこう印象は変わりますね。

開発元のDEW社はベルギーを拠点とし、アーバンとアウトドアを融合させることがコンセプトとのことなので、使ってみれば意外と日常利用でも馴染むかもしれません。

17
Image: LifeCrews

カラー展開はブラック、グレー、マルーン、ブラウンの4色展開となっています。


夏のアウトドアシーンにもピッタリな防水ロールトップバックパック「AVO」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点では数量限定の単品早割コースが20%OFFの17,600円(送料込)からオーダー可能。その他、オプションがセットになったコースなども用意されています。

キャンペーン終了まで残り7日となりますので、気になる方は下のリンクよりチェックしてみてください。

>> 防水機能に優れたスタイリッシュ ドライバッグ「AVO」のオーダーはこちら

Image: LifeCrews

Source: machi-ya, YouTube(1, 2

足立 萌

swiper-button-prev
swiper-button-next